書くしかできない

子供、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

日々の思い

「慢」について①

人間の基本的煩悩である「慢(驕りの心)」が、自分を苦しめ、他人を苦しめるものであるなら、それを別のものに変えなくてはいけない、という事で、「慢」を別のものに変える方法について、考えてみたいと思います。 「驕りの気持ち」というのは、無人島で、…

私は不幸なのかもしれない、と自覚することの意味。

あまり普段、幸せだ不幸だと、そういうたぐいの事は考えないのですが、今日はふと、少し考えてみようかと思いました。 他人と比べてどうか、というのは分からないので、あくまでも主観的な認識なのですが。 幸せや不幸の基準に何があるのか分かりませんが、…

気楽さから傲慢さへ流れてしまう私

最近の悩みについて書こうと思います。 といっても最近は、とても調子がいいのです。理由はハッキリしていて、息子のしつこい「絡み」(私を長時間質問攻めにすること)がなくなったからです。あれが私にどれだけ負担だったのか、なくなってみてよく分かりま…

避けられるなら、それは苦労ではない

「頑張ってはいけない」という方向の自己啓発が、私はずっと苦手なのですが、先日、友人から、まさに苦手ドンピシャの記事が、携帯に送られて来ました。どこかの自己啓発の先生のホームページだかブログだかの記事なのだそうですが、友人は、「これ、すごく…

「クレイジージャーニー」ヨシダナギさんの南米エナウェネ・ナウエ族

先日の「クレイジージャーニー」(TBS)2時間版で、考えたことがあったので書いておきます。言わずと知れた写真家ヨシダナギさんが、南米奥地の少数民族、エナウェネ・ナウエ族の写真を撮りに行った話です(ナギさんはそこに3泊されてました、、凄い)。 …

今年はこんなお盆休み。

お盆休みに入りましたが、今年は、息子の「突然ハワイキャンセル事件」のせいで、旅行に行っていません。これがどうにも落ち着かないんですよね、、、。ずっとお盆休みは旅行だったもので。 習慣の力というのは怖ろしく、お盆に家にいる、というこの状態に、…

私の便秘解消法あれこれ

私はもともとは便秘体質なのですが、大人になってから、あまり便秘はしていません。しても年に一回か二回。私の便秘解消法を書いておこうと思います。 ①朝と夜、下腹のマッサージをする。大腸のあたりを、「の」の字を書くように少し強めに。最後に、左わき…

木の揺れる様を眺める

日常的に目にする景色でも、見ていて心地いいなーと思えるものは、青空に雲が流れる様、とか、グレーとピンクが変貌していく夕陽とか、様々ありますが、真夏にいつまでも眺めていたいと思うのは、木の揺れる様子です。 正確には、緑の葉が生い茂った梢が、風…

溜め息がでること

私の姉は、大のスピリチュアル好きです。自己啓発や、神がかりな治療(手をかざすだけで治るとかそういうやつ)、瞑想教室や波動ナンチャラも大好きです。宇宙話や神話や「アナタはアナタのままでいい」的な話も大好きです。それらのホームページやブログを…

心ここにあらずで、ボタンのかけ違い連発。

今朝から半日、ボタンのかけ違いのような出来事が連発しました。今朝の出来事を書いておきます。 今朝は朝イチで、新しく行き出した泌尿器科のクリニックに出かけました。水を沢山飲む事にしたら、7割症状は消えたのですが、まだ3割しつこく残っていて、こ…

暑さと太陽と仕事についての、とりとめのない思い

とうとう、本格的に暑い日々がやってきました。日中の外気はもう、もわっとした、まさにサウナの中にいるよう。これが一カ月は続くんだなあ。すごいわ。 しかし、いつも思うのですが、太陽にちょっと近づいただけですよね、夏って。つまり、冬と夏の違いって…

がっかりのような、良かったような。

いきなりですが、お盆休みのハワイ、行けなくなりました。 先日の夜、息子が突然泣きだし、「ハワイ、行きたくない」と言い出したので。理由を聞くと、①時差が怖い②人が多いのが怖い③学校行事が多いので(夏休みも、毎日夏季講習があったり模試があったり、…

好きな人が嫌いになる、嫌いな人が好きになる、そして。

私はアラフォーなんですけども、この年まで生きてきますと、嫌いだった人の事を好きになったり、好きだったはずの人を嫌いになったり、という事を、時々経験します。そして、いずれにしても、最終的には、好きでも嫌いでもない、という所に落ち着きます。 私…

仕事について

少し前に、老後の趣味は神社仏閣巡りにすると決めた、と書いたが、これから先の数十年、趣味だけで生きるのがよいのか、少し考える。 趣味だけで生きるのも良いと思うけれども、一方で、少し仕事をしても良いかもしれない、自分自身のために、とも思うのだ。…

無理をしない

暑くなってくると、私はなんでもない行動が億劫になります。億劫というよりも、しんどい、、、。今日も、午前中、いつもの美容院に行ったのですが、全く待たずにすぐに通され、カットしてもらうだけだったのに、そして担当者もいつものとても感じのいい方だ…

生きるのは面白い

前々回の記事で、「神社にいるのはそもそも自然に存在していた様々な神様たち、お寺にいるのは人が死んだ後に修行をしてなる仏様たち」と書きました。 でもこれはおおざっぱな説明で、厳密に言えば正解ではありません。 厳密に言うと、人間は死んだ後、仏様…

神仏を信じる、という事は心ひとつだけ。

前回、神仏は罰を与えない、と書きました。実際に、罰があたったように見える現象は(あと、罰ではないのに災害などに巻き込まれる事)も、宇宙(神)の仕組みによって歪みを調節される過程で起るのだと思う、とも書きました。 ただ、自分に起ってくる「不運…

神仏について、私はこう捉えている。

神仏。よく分からない存在ですが、桜井識子さんという方の著書を絡めて、私が神仏をどう捉えているか、について書きます。 桜井さんは、私と同年代の女性で、介護職についておられます。数年前までごくごく普通の女性だったのですが、ひょんな事から神仏につ…

老後の趣味を決めた。

老後の趣味を何にするか?というのが、ここ最近の私の悩み(?)でした。子育ても、必死だった時期は超え、今は日々のルーティンをこなしながら、淡々とやっている感じ。今後、これ以上忙しくなる予感はしません。私は仕事もしていないし、家事といっても3…

水を沢山飲み始めてからエアコンを使っていない

関西に住んでいるので、夏は毎年、早くからエアコンを使用していた。が、今年はまだ、昼間はエアコンを使っていない(夜は静寂を確保する為に窓やドアを閉めるので、エアコンを使用する)。 無理してエアコンを使わないのではなく、使う必要性を感じないのだ…

お医者さんの言葉や態度に傷ついた時。

「お医者さんでまともな人は少ないよね」とか、「失礼過ぎる、横柄過ぎるお医者さん、多すぎる」とか、よく聞きます。先日も、他人様のブログを拝読していたら、乳癌手術後の定期検診の診察で、ドクターに「胸に垢が残ってますよ」と言われて傷ついたという…

膀胱炎には水

またしても、なってしまいました。膀胱炎。つい一カ月前になったところなのに。 確かに私は膀胱炎になりやすい体質です。母いわく、祖母がそうだったとか。隔世遺伝です。ですが、年に2回、それも、治ったばかりでまたなる、というのは初めてで、かなり落ち…

常識は必ずしも正しいとは限らないので、守らないこともある。

本を読んでいると、つい数年前の常識が、今では非常識になっている、という事によく気が付きます。数十年前、数百年前となると、非常識どころか、あり得ないでしょう、、、と言いたくなるような事が、以前は常識だったり。 例えば、中世の西洋では、障害者は…

梅雨が好き

毎年思うのですが、私は梅雨が好きです。年間を通し、初夏が一番好きなのですが、その中に梅雨のシーズンも入ってくるのです。 もうすぐ夏が来る、というぞくぞくした嬉しさが初夏にはあって、その上で雨の湿った冷たい空気が、懐かしいようなセピアな雰囲気…

なんにもない一日を不安には思わない

今の私の毎日には、特別なことは何もありません。そういう何も無い一日を、今の私は別に不安には思わないのです。けれど、少し前、30代から40代前半にかけての頃は、そうではなかったなと思い出します。あの頃の私は、何か特別有意義なこと、楽しいこと…

子供を信じる、とは。

台風が来ているそうで、昨日から一気に蒸し暑くなってきました。じっとしているだけでも汗ばむ感じ。日課のウォーキングも、外歩きは危険な気がして、近所のジムのマシーンに切り替えました。涼しい中で歩くのは快適です。ただ、景色が変わらないので退屈な…

早朝散歩。せかさない、責めない、叱らない。

今朝は日曜日にも関わらず、いつもと同じ5時50分に目が覚めてしまった。ウチは日曜日は7時に起きる習慣なのだが、7時でもまあ、早いほうだと思うが、5時50分というのは、早すぎる。でも、目が覚めてしまったので、起きる事にした。 自室のカーテンを…

頑張る動機を見極める

できるだけ日々、平穏に暮らしたいと願っています。とりもなおさず健康で、経済的にも困らず、大きな不安や不満もなく、穏やかな気持ちで毎日過ごせたらいいなと思うのです。でも、そうはいかない時もある。何がダメなのか、どういう事がダメなのか、時々考…

私の便秘対策

小心者なので、便秘になるのが怖い。便秘にならないように、食事や生活習慣にはものすごく気を遣っている。おかげで、普段は便秘症ではないのだけれど、時々、なんらかの歯車が狂って、便秘になってしまう時がある。年に1回あるかないか、なのだが。 あ、ヤ…

未来についてのスタンス

未来について、今、どんなスタンスでいたらいいのか、時々考えます。 私自身の未来については、もうあらかた決めていて、夫が仕事を辞めたら(定年のない職場なので)、神戸の実家と大阪のこの家とで、行ったり来たりしながら過ごそうかなと思っています。夫…