書くしかできない

発達障害、神社仏閣、読書記録、日々のつぶやきを主に書いています。

日々の思い

自分に価値があると思いますか

私はどちらかというと、痴漢に遭いやすいタイプで、高校生の頃はよく遭っていました。ものすごく不快で気分が悪かったけれども、一度も母に言った事はありません。 母は、私の口から、良い話を聞くのはOKだけれども、悪い話・困りごと・面倒ごとを聞かされる…

おいしい揚げパンのお店、他。

先日、関西の緊急事態宣言も解除されると聞き、久しぶりに神戸の母の顏を見に行って来ました。 82歳の母ですが、相変わらず元気。歩き方がかなり覚束なくなっているものの、往復で1時間以上は歩いて平気でしたし、頭のほうもしっかりしていました。家の中…

ネガティブ・ケイパビリティ

今日は立て続けに、もう一つ記事を書きます。 というのも、いつも共感しつつ拝読しているブログに、今日も面白い記事があったので。忘れないうちに、その事を書きたくて。 いつもながら、勝手に引用させて頂きます。こちらの記事です。 スピリチュアルペイン…

正しさやフェアネスは自分にだけ発動する

前回、「自分が間違った時は、反省・謝罪・改善」と書きましたが、これは自分に限った事で、これを相手に求めてはいけないと、思います。 つまり、相手が間違った時に、相手に、反省・謝罪・改善を求めてはいけない、という事です。 何故ならば、人間という…

他人の欠点が気にならなくなる方法

ひや~、今日は寒いですね。家にいると、太陽ぽかぽかであたたかい日のように思えるのですが、一歩外に出ると、空気が冷たい、風が強い。午前中、用事があって少し出たのですが、急いで帰って来ました。ぶるぶる。 リビングにエアコンを入れて、それでも寒い…

専業主婦の稼ぎ

息子の家庭教師が決まってホッとしています。大学は、なんとか2年に進級できましたが、まだまだ先は長く。オンライン授業が多いので、質問もしにくい状況で、無事に3年に進級できるか不安だったので、とりあえず春休みの二か月間だけ、家庭教師をお願いし…

時間や約束が守れない人との付き合い方

皆さまは、どんな時にイライラされるのでしょう。 私は、時間を守ってもらえない時と、約束を守ってもらえない時に、どうしてもイライラしてしまいます。 私自身は、時間や約束を守る事に、全く負担を感じないのです。守るのが当たり前と思っているので、き…

小さいけれど凝り固まったもの

最近、愛用しているコードレス掃除機のかけ心地が、重くなってきて、気になっていました。シャープさんのスティック型のやつなのですが、とにかくかけ心地が軽くて、気に入って買ったものでした。どれだけ軽いかというと、クイックルワイパーをかけているの…

メモ問題

私は、すぐにものを忘れてしまうので、何かとまめにメモを取る事にしています。特に、買い物メモは必須で、「あ、コレ、もうすぐなくなる」というものを見つけたら、すぐにメモを取っておくようにしています。 この「メモをとる」という作業、面倒くさいです…

濡れたスポンジの保管方法

塗れたものを、どう清潔に保管すればいいのか、これが長年の私の悩みどころでした(大袈裟)。 代表的なものが、キッチンの食器洗い用のスポンジ。それから、トイレの便器洗い用のブラシ。この二大巨頭を、どう清潔に保管するか。あれこれ試してみて、これだ…

間違いを正当化すると人生は一段下がる

今日は、自分の為の覚書になります。相変わらず抽象的な事を書きますので、お付き合いいただける方のみ、お付き合いください。すみません。 私は、人の人生とは、どういう時に下がっていくのか、という事を時々考えます。(あ、私が「人」と書く時は、他人様…

ユニクロのサンバイザー

今日もあたたかいですね。日差しもたっぷりで、春の陽気。最高気温は15度だそうです。今年の冬はあたたか目だそうで、嬉しいです。冬があたたかいと、困る方もおられるのでしょうけども。 さて。これだけ日差しがあると、日焼けが気になります(婆あなもの…

悪い面を使わずに生きる

当たり前のことですが、人はそれぞれ良い面を持っている。と同時に、悪い面も持っている。良い面だけで生きていけたら、幸せなんだろうとつくづく思います。 その為には、「自分の置かれている今の状況」とか「今現在の世の中の流れ」とか「先の見通し」とか…

それは疲労なのであって、ものぐさではない。他。

今日は、とりとめもなくあれこれ書こうかなと思います。 天気予報では、今日は比較的あたたかい予報だったのですが、曇っているのと、空気が冷たいのとで、意外に冷えます。これは、公園へは行けないな、という事で、朝からまとめて家事を片付けました。今、…

他人に我意を押し付けるのは、自分の欠けを満たす行為

今日もまた、とりとめもない事を、ダラダラと書きます。 前回の記事の続きになりますが、望む現実を引き寄せる為に必要な事は、①まず先に自分がやるべき事をやる(主観ではなく本来本筋の義務として自分がやるべき事をまずやる)、②その後、自分が良いと考え…

役目を果たし、周囲は気にしない

「望む現実を引き寄せる為には、物の見方考え方を変えたらいい」という話は、よく聞きます。確かにそうなんだけど、ただ「見方考え方を変える」だけでは、現実は変わらないと思います。 考え方を変え、その新しい考え方に即した行動をコツコツ積み上げていく…

エコバックは破れない

前回、身内のことを「鬼」扱いしたのですが、勿論、私自身、身内が人間だという事は分かっています。人間だと分かっているし、だからこそ欠点もあるのだ、そして良い面もあるのだ、という事も分かっている。でも、あえて、私の人生に必要な「鬼」役をやって…

天国と地獄

おはようございます。今日もいい天気ですね。朝から気持ちよく家事を片付けていたら、もう11時になってしまいました。やっと一息。 今朝ふと、私のこの拙ブログを読んで下さる方が、疑問に感じられる点があるんじゃないかと、思いまして、今日はその事を書…

都会で気持ちよく生きる

数日雨でしたが、今日は晴れました。最高気温も15度と、春の陽気。ベランダに出ると、頬にあたる風が心地いいです。 一直線に上がるわけではないですが、これから夏まで、少しづつ気温が上がっていくと思うと、とても嬉しいです。私は、気温が下がる方向に…

人間関係を良好にするコツ

今日は例によって、抽象的な事を書きます。ぼんやりした内容ですので、苦手な方にはすみません。 世の悩みの大半は、人間関係から来るそうです。 ならば「人間関係を良くする為に、必要な事って何だろう?」と、つらつら考えたのです。で、「人から尊敬され…

キッチンの電化製品いくつ持っていますか。

以前から愛読させて頂いているブログがあります。 野菜に肉にザクザク切る。フードプロセッサー「クイジナート」を買いました。 - 少ない物ですっきり暮らす 彼女は、お片付けの専門家なのですが、料理は苦手との事で、4人家族の料理は、ご主人が担当されて…

自分が抜け出した途端に。

昨日まで自分が沼にはまっていたとします。それが、今日突然、自分の間違いに気づき、その沼から抜け出したとします。 そういう時、人はどうするかというと、振り返って、自分が昨日まではまっていた沼に、今も尚はまっている人に対して、「あなた達、間違っ…

聞いたってしょうがない事は聞かない。言ったってしょうがない事は言わない。

息子の大学が、ただいま期末試験の真っ最中なのですが。この期末試験に先立ち、昨年末には中間試験がありました(期末と中間がめちゃくちゃ近い。コロナのせいで)。 で、息子、その中間試験で、1教科だけ、不合格になりました。学内連絡メールで、「△△(教…

神仏とプラシーボ効果

今日はあたたかかったですね。私のブログでは、やたら「暑い、寒い」に言及しますが、気温に体調がいちいち左右されるお年頃(要するに婆あ)なので、どうかご了承下さい。これから数日は春のような陽気(15度くらい)だそうで、いや嬉しいです。 さて、先…

過緊張をほぐす

何かで「過緊張は良くない」というのを聞きました。過緊張とは、常に不安や悩みを抱えていて、臨戦態勢で生きている状態、という事、要するに自律神経が異常な状態なのだそうです。 しかしながら今の日本には、過緊張の人がとても多いのだそうです。 過緊張…

間違った前提でマウントをとる

私はできるだけ悪いほうの感情は、表に出さないようにして暮らしています。若い頃からそうで、かなり年上の女性(当時の私からしたらおばさんの範疇の方)から、「あなたはニコニコしてるけど、お腹の中では別の事を考えている。こちらの言う事なんか聞きゃ…

厚着で散歩

いや、今日も寒いですね。 でも、昼間11時から2時くらいまでは、お日様ぽかぽかで比較的あたたかいので、この時間帯に、お散歩に出かける事にしています。 近所の公園ばかりだと飽きるので、電車に乗って、遠くの公園まで行ったりします。分厚いダウンを…

トランプ氏「新政権に移行する準備をしている」について。

トランプ氏が、やっとこさ「新政権に移行する準備をしている」と発言されたそうで。これをもってして、トランプ氏の敗北宣言ととる人もいるし、トランプ支持者は「いや、新政権とは、トランプ2期政権のことだ(バイデン政権ではない)」と言い張っておられ…

遅くなりましたが、新年のご挨拶を。

新年のご挨拶遅れました。今更ですが、明けましておめでとうございます。 すでに1月も7日となり、皆様通常モードに戻られておられる事と思います。相変わらずのコロナ禍、いかがお過ごしでしょうか。 私のほうは、これと言ってパッとした事もなく、いつも…

ストレスは人間を雑にする

少し前の記事に、「高校の卒業式に、息子が出席するかしないかでもめた」というような事を書きました。書いた主旨が「だから私はストレス満載だった」というものだった為、「もめた内容」については省略しました。 読んで下さった方は、「もめた内容」は、私…