書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

発達障害

発達障害児とコロナ

今日もまた、皮肉なほど良いお天気で。 とはいえ多少、肌寒いです。昨晩も冷えたようで、朝目が覚めたら、またしても、右肩が寝違えを起こしていました。少し前にも同じ症状を経験したので、これは肩こりではなく、寝違え。気温が急に下がり、にも関わらずそ…

大学の入学前相談会

先日、息子が入学する大学に、息子を連れて行って来ました。息子には発達障害があるので、大学に対していくつかご配慮頂きたい事があり、それをお願いする為です。 これは、小学校、中学校、高校、それそれの入学前に、やって来た事で、私は勝手に「入学前相…

発達障害児への性教育

発達障害児を育てている親にとって、性教育をどうするのかは、大きな問題です。 健常児なら、親が教えなくても、友達同士で、また何らかの情報を自分で探して、そのへんはクリアしていくものです。勿論、健常児でも親がきちんと教えてあげるほうが望ましい。…

久々の精神科受診記録

数か月に一度は、息子の担当医を受診する事にしております。今回は特に相談することはなかったのですが、大学入学のご報告をかねて、息子と一緒に行って来ました。 大学の相談室で、もうすぐ入学前相談をしてくるので、その時に話す内容について、ドクターか…

とても嬉しかったこと。

息子が入学予定の大学から、入学前に懇談に来ませんかと電話を頂きました。入学手続きの書類に、発達障害がある事を書いていたからです。その懇談会には、生徒相談室の方だけでなく、担当教授も数人参加して下さるそうです。有難く、息子と相談して日程を決…

一億円のお年玉

今日はなんか悲壮ぶった事を書きます。少し前の話なのですが。 息子が年末年始、義実家に帰った時に、親戚の方からお年玉を頂いたそうなのです。義実家から我が家に帰って来た息子が「○○さんから、一億円もらったよ」と、頂いたポチ袋を私に持ってきました。…

「母性神話」と揶揄する人へ②

前回の記事の続きです。 前回は「これから出産する女性は、育てにくい子供が生まれる可能性を考え、覚悟の上で臨んでほしい。『産んだら何とかなる』はまやかし。私は発達障害児を産んで、子育てで死ぬ思いをした」というような内容の事を書きました。 前回…

「母性神話」と揶揄する人へ

私は、自分が発達障害児を産んでしまい、子育てに苦労したので、子供を産む事に女性は慎重になるべきだと、自戒を込めて思っています。今日はその事について書きます。またしても長いです。お時間のおありになる時に<(_ _)>。 私や夫の親族に障害者はいませ…

「発達障害」を「ST気質」と言い換えるべきか。

時々拝読させて頂いているブログに、興味深い記事がありましたので、今日はそれについて書きます。否定的な事を書かせて頂くので、元記事は伏せさせて頂きます。書いてみたらとても長くなってしまったので、お時間のある時にでも読んで頂ければと思います。 …

試験終わったよ。

先日、息子の第一志望校の公募推薦入試が終わりました。結果はまだですが、本人の自己採点ではおそらく落ちているとのこと。本当はこの後、一般入試を受ける事もできるのですが、それは止めておくことに。 一般入試は公募推薦入試より、難しいし受験科目数が…

元事務次官の長男殺害について更に思う事。

前回、前々回の記事に、更に付け加えです。今回は、私が一人でつらつら考えている事を。 病気に対して、昨今は、「治療」より「予防」の重要性が唱えられています。病気になってしまったら勿論治療が大事ですが、そもそも病気にならないように日頃から予防に…

元事務次官の長男殺害事件について息子と話してみた

昨日書いた記事の続きになります。 元事務次官の長男殺害のニュースがテレビで流れていたので、たまたま一緒にいた息子と、それを見ました。息子は自分の身に置き換えて、興味深く見ていました。 ニュースを見終わった後に、息子が、「父親と長男と、どっち…

元事務次官の長男殺害事件について思うこと

nenesan0102.hatenablog.com いつも拝読しているブログで、またしても共感する記事があったので、勝手ながら上に引用させて頂きました。農林水産省の元事務次官が長男を殺害した事件についての記事です。 元事務次官は76歳、長男は44歳。長男は中高一貫…

息子の話に付き合うのがしんどいという愚痴

突然なのですが。というか、前から思ってはいたのですが、息子の話を聞くのは本当に大変だなあ、、、という事を、つくづく感じております。 息子の話を聞くのは、私にはものすごくストレスなのです。それでも、息子が話し続ける限り、拒絶せずに頑張って聞き…

自分100%、相手0%で生まれて来る。

今日は、発達障害関連の記事を書きます。 愛読させて頂いているスカイさんの新しいブログ記事を拝読して、なるほど!と思ったので、勝手ながら引用させて頂きます。コチラです↓ 親の希望を叶える「道具」にされたくはない子。子育てする親の用心。 | スカイ…

二万円が消えた件

できるだけ平静に穏やかに過ごそうと心がけてはいるのですが、いかんせん、息子の受験がありまして、知らず知らずのうちに、心が焦っているようです。 先日は、自分でもびっくりするようなポカを連続してやってしまいました。 一つは、出かける用意をしてい…

我が家の残念な平和の形

前回の記事の続きです。 夫から謂われない理由で責められてパニックになった息子ですが。翌朝は多少神経質な感じは残っていたものの、無事に登校しました。神経質な理由というのは、夫から責められた事ではなく、私の機嫌を損ねた事にあるようでした。つまり…

この不安定さがしんどいです、、

受験シーズン真っ盛りにも関わらず、有り難いことに、息子は落ち着いて元気に楽しく過ごせております。いえ、おりました。昨晩までは。 手前味噌な事を言えば、昨晩まで息子が精神的に安定していたのは、私が息子を安心させる事を何よりも重要視して過ごして…

蝶々結びができるようになった話

ウチの息子(高3)は、発達障害で手先が不器用な為、細かい作業が苦手です。蝶々結びもずっとできません。 長年教え続けているうちに、とても長い紐なら、蝶々結びもできるようになったのですが、運動靴の紐のようにギリギリの長さしかないもの(というか、…

なんて簡単なんだろう、と拍子抜けした話

昨夜、おお!と思うほど、息子の成長を感じたので、今日はその事を書きます。 基本的に、我が家の夕食は、私と息子の二人でとります。夫は帰宅が遅いので、帰ってから10時頃に1人で食べます。 息子は、夫がいるとあまり喋りません。何を言っても、ちゃかさ…

認知の歪みを正さないままで、何をしても何も変わらない。

少し前に書いたこの記事↓と、 oinor-i.hatenablog.com そして、この記事↓ oinor-i.hatenablog.com の二つの記事の続きになるような内容を、今日は書きます。ダラダラと長いので、どうぞお時間のある時に<(_ _)>。 では始めます。 一つ目の記事は、「発達障害…

今日一日だけ、の祈り

幼児期の発達障害児を、どう育てるのか。手をかければ親がつらい、手を抜けば子供がつらい。これは発達障害児を持つ親の、永遠のジレンマかもしれません。勿論、健常児さんでもある程度は言える事でしょうが。 ある発達障害児のお母さんがおられます。 お子…

高校の行事ほぼ終了

今日は、発達障害の息子の、学校行事について書きます。 普段と違う事が苦手な特性を持つ息子にとって、学校行事は大きなネックでした。 中学時代は、なんとか全行事参加していましたが、見るからに大変そうでした。幸い、担任の先生が理解のある良い方で、…

この夏は本当にラクだった。

もうすぐ夏も終わりますが、振り返ってみて、今年の夏は、子供を産んでから一番ラクな夏でした。ラクな上に楽しかった。 特別どこかに行ったわけでもないのに、不思議ですが、楽しかったなあ、という気分が残っています。毎日なんか笑ってたな、と。 基本的…

あなたの自由。私の自由。お互い強制しない事が大事。

ハイヒールのモモコさんが、夏休みにご家族でマレーシアの首都クアラルンプールに行かれたそうなのですが、帰って来て思われた事は、「大阪市内は、マレーシアより暑い」という事だそうで。。 いや~、これ、私もよく思います。以前は、夏休みと言えば沖縄に…

佐藤弘道さん(ひろみちお兄さん)

今週は、「お母さんといっしょ」で懐かしいレギュラー陣が出演しています。60周年記念だそうです。息子と一緒に観ながら、ほっこりと和んでおります。息子のお気に入りは、ひろみちお兄さんで、ひろみちお兄さんが出てくるたびに、嬉しそうにしています。…

息子との付き合い方で気づいた事2つ

夏休みで、息子とずっと一緒にいるので、改めて気づいた事があり、今日はそのことを書きます。 息子の扱いが難しいと言っても、夫ほどではなく、夫とずっと一緒にいるよりは、息子と一緒にいるほうが随分ラクです。でも、ラクとは言え、時々イライラ~っとし…

発達障害児の場合、言語化できないからといって、理解できていないわけではない。

今朝、こちら↓の記事を読んで、「そうか、健常児さんだとこうなんだなあ」と改めて我が子との違いを感じたので、今日はその事を書きます。 読んだ記事はコチラ↓ 勉強が出来る子と苦手な子の比較に「分かる!」の声や「出来る子はそう考えていたのか…」の声→…

子供の嫌がる事はさせない、という意見

ちょっと、考えてしまったことを、今日は書きます。 ある方が、小学一年生のお子様のお母さんなのですが、先生に「ウチの子には、学校で、嫌な事を無理強いさせないで下さい。させると学校に行けなくなりますからね」と、念押しして伝えているそうで。 お子…

最近の息子

息子について、最近あまり書いていなかった気がするので、少し書いておこうと思います。 学校のほうは、おかげさまで、無事に機嫌よく通っています。少し前に、軽い困りごとがあったのですが、できる限りの手を打って、あと、氏神神社と下鴨神社にお願いに行…