書くしかできない

発達障害、神社仏閣、読書記録、日々のつぶやきを主に書いています。

神社仏閣

源九郎稲荷神社とアゲハ蝶

先日、奈良の源九郎稲荷神社に、久しぶりに行って来ました。 一回目と二回目の参拝の記事はこちら↓ oinor-i.hatenablog.com oinor-i.hatenablog.com 今回も良いお天気で、とっても気持ちが良かったです。 桜井識子さんによると、源九郎稲荷神社の神様は、伏…

「神様のためにあなたができること」桜井識子著

桜井識子さんの最新刊、早速買って読みました。 神様のためにあなたができること 人間の信じる気持ちには力がある 作者:桜井 識子 発売日: 2021/04/21 メディア: Kindle版 今回のテーマは、「人間の信仰が、どれだけ力を持つか」という事でした。 人間が信仰…

八坂神社に参拝(お札を買いに)

先日、八坂神社にお札を買いに行って来ました。 というのも、八坂神社のお札は、家の中に悪いものを入れない防御パワーが強い(桜井さん情報)との事で、毎年2月頃に買い直しているのですが、今年は行きそびれていて。。緊急事態宣言が出たら行けなくなる!…

石鎚神社へ参拝(少し追記)

先日、あたたかい平日を選んで、息子と愛媛の石鎚神社へ行って来ました。 昨年から、この時期に石鎚神社へ行くのが、我が家では恒例行事となっております。我が家では、というより、息子にとって、と言うべきか。息子は石鎚神社が大好きなのです。遠いのに。…

興福寺周辺をお散歩

お天気がいいので、先日、久しぶりに奈良にお散歩に行って来ました。 私の55年の人生で、奈良に足を向けるようになったのは、ここ数年です。やはり、年をとると、奈良の良さがしみじみ分かってくるものですね(笑)。 いつものように、JR奈良駅から市バ…

神仏は信じるけれど、宗教は信じない。

5歳児を餓死させた母親とその友達が、ある宗教法人(有名どころ)の熱心な信者だという事が、報じられていました。 こういう事、本当によくありますが、何故なんだろうと思う。その宗教の教えと、幼子を餓死させる事が、矛盾しないのが不思議でなりません。…

神仏とプラシーボ効果

今日はあたたかかったですね。私のブログでは、やたら「暑い、寒い」に言及しますが、気温に体調がいちいち左右されるお年頃(要するに婆あ)なので、どうかご了承下さい。これから数日は春のような陽気(15度くらい)だそうで、いや嬉しいです。 さて、先…

「日本の結界ふしぎ巡り」桜井識子著

今日あたりから寒波が来るとかで、最高気温が大阪でも一桁になるとのこと。多少覚悟していたのですが、意外と寒くないですね。日差しが強いせいでしょうか。ベランダに出ると、確かに空気は冷たいものの、太陽の光はかなりあたたかい。 昨晩ちらっと雨が降り…

忙しくなるとミスをする。

なんか最近、バタバタと忙しくしておりまして、こうなると、日常で必ずミスを犯します。 毎日の日々に余裕があれば、あまりミスはしないのですが、余裕がなくなると、必ずミスします。ミスする分野は、日常生活で自分が面倒くさいなと感じている分野、です。…

住吉大社・楠珺社の水晶。

先日の桜井識子さんのブログで、「神社で購入できる水晶は、その神社の波動を記憶する事ができる。期限は1年なので、1年以内にまたその神社に持って行き、再度波動を入れてもらえば、ずっとその神社の波動を持ち続ける事ができる」と書いてあり、「おお、…

大神神社に参拝、頭にふと浮かんだ事

お天気があまりにもいいので、奈良の大神神社に参拝してきました。 大神神社には、半年に一度のペースで行っています。 息子が「僕の代わりにおみくじ引いてきて」というので、代理でおみくじを引きまして、小吉。内容は、「願い事は、気長に待てば叶う」と…

京都(北野天満宮と新風館)へ。

先週あたりから、突然涼しくなりました。台風が過ぎた頃から。 最高気温が30度ぐらいだと、涼しいと感じます。今まで体温越えが続いていたせいでしょう。 もう嬉しくて、近場をうろうろ出歩いております。遠くても関西圏から出ず、日帰りです。涼しい風に…

「神様のおふだ」桜井識子著②

桜井識子さんの「神様のおふだ」のレビューを書きます。少し前に、コロナの部分だけ抜き出して書いたのですが、今回は、この本のメインである「おふだ」についての部分を書きます。 おふだは、神社だけでなくお寺でももらえますが、この本では、神社のおふだ…

いつの間に家事をちゃんとやるようになったのだろう。

私は今55歳で、子供は大学生です。それと何か関係があるのかどうか分かりませんが、ある時自分が、毎日きちんと家事をやっている事に気付き、少し驚きました。 以前の私は、家事をきちんとやる人間ではなかったので。 結婚するまでも、した後も、子供が生…

長谷寺に参拝

今日は、桜井識子さんの本で紹介されている神社仏閣を巡るシリーズです。今回は、奈良の長谷寺に行って来ました。 長谷寺は、奈良県桜井市の初瀬山にある、真言宗の総本山です。清少納言が愛したお寺としても有名です。大阪からは、近鉄一本で行けます。大阪…

東大寺に参拝

県を超えての移動もOKになりましたので、桜井識子さんの本で紹介されている関西の神社仏閣巡り、を再開しました。今回は東大寺。 いや、奈良にはちょこちょこ行くし、景色が見たくて二月堂にはわりと行くのですが、大仏殿には寄らないので(大仏殿はめちゃく…

呼気から出るもの

コロナ以降の世界では、マスクをする事が普通になりましたし、この習慣はきっと、定着するのではないかと思われます。呼気の中にはウィルスが含まれている、という当たり前の事を、私達はやっと意識するようになりました。他人に自分のウィルスを吹きかけな…

お散歩で見た楽しいものたち。

ここのところ、日課のお散歩で、毎日蝶々を見るようになりました。ちょっと前までは、全く見なかったのですが。 見かける蝶々、全てを写真に撮る事ができるわけではないのが残念です。ものすごいスピードで飛び回る蝶は、さすがに撮れない。でも中には、じっ…

最近蝶々を見ない

今日は、霊的なお話だけを書くので、苦手な方はここで終わられて下さい。すみません。 では始めます。 例年、この時期は沢山蝶々を見るのですが、ふと気づいたのです。最近、まったく見ないことに。一番近々で見たのは、3月に大神神社に行った時が最後です…

ある参拝。

昨日は、手作りマスクの製作を終えた後、ふと思いついて、氏神様の神社に参拝に行きました。 私が着いた時、神社の境内には誰もおらず、私一人でした。まずはいつものように、本殿で手を合わせました。と、その瞬間、自分でも驚いたことに、涙がぶわあ~と溢…

おこもり生活開始

今日も良いお天気で、朝からぱぱーッと家事をこなし、一通り終わりました。やれやれ。 とりあえずしなくてはならない事は昨日までに終えたので、今日からおこもり生活に入ります。備蓄できるものはもう買ってあるので、あとは、日持ちしないものや突発的に必…

私が、神仏は存在すると信じる理由

今日から夫の会社は連休になるので、息子と夫は東京へ遊びに行きました。この、男二人の東京旅行は、息子が小学校の頃からのこの時期の恒例行事です。私は、東京にはあまり興味がないので、お留守番。 ただ、今年は、東京を早めに引き上げ、連休後半は四国に…

八坂神社とめやみ地蔵(仲源寺ちゅうげんじ)

昨日、お天気も良かったので、京都の八坂神社に行って来ました。家に飾る御札と、各自が持つ御守りを買いに、この時期に行くのが恒例なので。と言っても、昨年から始めた習慣ですが(笑)。桜井識子さんいわく、厄除けは八坂神社が一番との事なので、御札と…

早く行くなら一人で、遠くへ行くならみんなで。

headlines.yahoo.co.jp 長友選手が、プロサッカー選手だけではなく、投資家としても活躍している事を、上の記事で知りました。すごいですねえ。 長友選手と言えば、苦労人で知られています。母子家庭で経済的に余裕がない中で、サッカー部に所属し続ける事は…

住吉大社と生國魂神社に参拝。縁起物とおみくじ。

昨年2月に、住吉大社で買った縁起物の宝船の鈴が、とても良かったので、一年経って効果(?)が切れる前に、新しいものを買おうと、出かけて来ました。 住吉大社は二度目なので、アクセスも慣れたもの。天王寺駅からチンチン電車で20分です。やっぱり大阪…

愛媛・石鎚神社に参拝

お正月明けのある日、息子と二人で愛媛県の石鎚神社まで行って来ました。久しぶりの息子と二人旅行です。日帰りなので気楽。 石鎚神社は、桜井識子さんいわく「山岳系の神様で、愛情たっぷりで優しく、開運や成功に、大きなご利益があります」との事。神社は…

小豆島に泊まって来ました②

小豆島二日目について書きます。 お部屋の臭さに一睡もできず、朝は6時にはもうベッドを出まして、荷造りから身支度まで全部済ませ、7時には朝食を取り。あとは、フェリー乗り場への送迎バスが出る時刻(8時半)まで、コーヒー片手にロビーラウンジでまっ…

似非スピ・ヒーラーの終わり方。

今日はどうにもひっかかる事があり、書かなくてもいいことを、長々と書きます。 あるスピリチュアル系のヒーラーさんの事です。仮にAさんとします(個人名やブログ名は伏せますので、具体性に欠ける記事になります。苦手な方はここで終わられて下さい。すみ…

何に対してニコニコしているのか、が大事。

今日は、「おお!なるほど」と納得した記事があったので、その事を書きます。 拝読した記事はコチラ↓ ㊎アリとキリギリス ~教えて!波動相談室~ | 竹久友理子のパルプンテ 内容を勝手ながら要約させて頂きます。 (竹久さんは、「波動を高めると良いですよ…

「死んだらどうなるの?」桜井識子さん著

桜井識子さんの新刊です。「死んだらどうなるの?」。11月1日発売で、当日アマゾンから届きました。早い。この本も発売が待ち遠しくて、届いてすぐに一気に読みました。はー。なるほど。 (画像横ですみません) この本には、死んだ瞬間から、自分をとり…