書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

美しい五月を愉しむ。

 またまた更新が間遠くなってしまいました。少し用事が重なってバタついておりまして、ブログを書く時間が取れなかったというのが理由です。体調その他、万全でございます。ご心配下さった方、有難うございました。

 さて。5月ですね(今頃ですが)

 適度に雨も降り、太陽は輝き、風が爽やかで、言うことなし。例年はこの季節、花粉症で苦しんでおりましたが(私はブタクサアレルギー)、今年はイラクサのサプリを飲んでいるせいか、さほどアレルギーが出ません。有難い。

 今日も、お買い物に行く途中の公園で、かわいい紋白蝶を見ました。ひらひらと愛らしく和みます。この子は珍しく、私にまとわりついてくれましたので、「もしや撮影できるかも?」と思い、スマホを取り出すと、いいタイミングで花に止まってくれました。中央の赤い花に止まっています。蝶々らしく羽根を閉じているので分かりにくいでしょうか。

 f:id:oinor-i:20200521174644j:plain

 公園の日陰で、しばし休憩していましたら、幸福感がひたひたと押し寄せてきました。空は綺麗だし、風は心地いいし、目に入るのは美しい花々。五月って本当に天国ですね。

f:id:oinor-i:20200521174757j:plain

 コロナ禍にも慣れてしまって、日常生活、別に困る事もなくなりました。夫は変わらず会社に行きますし、息子はネット講義がむしろ好きなようです。私は、半引きこもり生活が合うようで。

 と思っていたら、来週から、息子の大学が登校できることになったようです。座学で学べる科目は今までどうりネット講義、対面でないと学べない科目は登校するとのこと。週に半分ぐらい登校する事になりそうで、いい塩梅です。

 この大学は滑り止めの大学なのですが、自宅から比較的近く、使う交通機関も比較的空いています。乗り換えもなしで行けます。一方、第一志望にしていた大学は、自宅からかなり遠く、3つの交通機関を使わねばならず、しかも激混み路線。コロナの事を考えると、第一志望に落ちて良かったと改めて思います。今の大学は、ネット講義が始まるのも早かったし、その後の方針が決まるのも早く、更にとても親切で助かります。

 とりとめもない事を書きましたが、こんな感じで暮らしております。ではまた~