書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

サージカルマスク、一箱で一年もつ?

 何気なく夫に、「サージカルマスクって、いつ、普通に前みたいな値段で買えるようになるのかな」と言ったら、「1年2年は無理やろ」と返って来ました。「え? なんで?」と聞くと、「今までマスクの習慣のなかった国もこぞって使うようになったから、世界的に生産が追い付かない」と。「でも、最近国内でも生産始めたんちゃうの?」と聞くと、「そんなん、焼け石に水や」と。ふ~ん。

 そう聞いてしまうと、なんか使い捨てていたサージカルマスクを、使い捨てるのが惜しくなり、今更ですが、洗って繰り返し使う事にしました。ウチにはまだ在庫はあるのですが、2年と言われたら、絶対に足りないです。いや、1年ももたないです。

 と言っても、私は基本、手作りマスクをしているので、サージカルマスクを使うのは、夫と息子です。マスク洗い用に、ステンレスの小さいボールを2個用意しました。夜、二人からその日使ったマスクを回収し、それぞれボールに入れます。そこへ、オキシクリーンと、殺菌できると書いてある台所用洗剤と、お湯を注ぎ、軽く押し洗い。適当にそのまま漬けておいてから、すすいで干します。

 この方法で洗って、今、3ターン目なのですが、使用している彼等に聞くと、特に使用感に問題は無いようです。何回繰り返し洗えるんだろう?私は3回が限度だと思っていたのですが、まだいけそうです。もしかしたら、鼻のところの針金が飛び出てきてしまうかもしれないですが、それならそれで、抜いてしまえばいいし。あと、表面がもわもわっとしてきたら、セーター用の毛玉とり器をかけると、もわもわが取れるそうです。

 オキシクリーンを使う理由は、白く仕上げたいけれど塩素系の漂白剤を使うのは抵抗があるからです。オキシクリーンに漬けておくと、汚れだけでなく臭いも消えます。なので、毎回気持ちよく使えるみたいです(みたいです、と言うのは、私は使っていないからです)。

 ちなみに、私の手作りマスクは、普通の手洗い石鹸で、ざっと洗って干すだけです。一日の外出時間が短いので、そんなに汚れてないんですよね。

 サージカルマスクは10回まで、洗って繰り返し使える、という事を小耳にはさんだので、もしそれが本当だとすると、一人あたり3枚マスクあれば、一か月もつ、という事になりますね。ということは、3×12で、36枚あれば、1年持つという事に、、。一箱50枚入りのを買えば、一年余裕でもつということになりますね。

 今まで使い捨てていたのは、何だったのだろう?まあ、安かったからなあ。でも、ティッシュ等と違って、洗って繰り返し使えるものを、使い捨てていた事に、軽い罪悪感を感じます。なんか、その時の傲慢さに、今しっぺ返しをくらっている気がします。

 勿論、医療機関の方々は、シビアに対処し使い捨てすべきなのでしょう。なのに、足りないから使い捨てられなくて、洗って使ったり、二日同じものを使ったりしてしのいでいると聞きます。シャープさんも、一般人に売る前に、生産分すべて医療機関に優先的に回してほしいと個人的には願います。

 ここ数日、大阪の感染者数は低くて(31人とか、35人とか)、ほっとしています。それも、市中感染はわずかで、多くが院内感染なので、院内感染を重点的にケアすれば、もっと感染者数は下がるのではないかと思います。吉村知事も、そんな内容のことを仰ってました。それには何がなくとも、マスクと防護服ですよね。雨合羽やごみ袋で代用されているそうで、胸が痛みます。

 ではでは、今日はこのへんで。

f:id:oinor-i:20200413145951j:plain