書くしかできない

発達障害、神社仏閣、読書記録、日々のつぶやきを主に書いています。

スーパーのレジ係の方の咳。

 今日、いつもよく行くスーパーに行ったら、私を担当して下さったレジ係の方が、ひどい咳をされていて、驚きました。

 最初、そのレジに入った時に、「いらっしゃいませ」とかけて頂いたその声からしてもう、かすれ声で、「あれ?この人やばい?」とは思ったのです。

 その段階で、忘れ物をしたフリでもして、そのレジから抜ければよかったのですが、なんとなくそのまま、そのレジ係の人に、商品かごを渡してしまって。あとで激しく後悔しました。

 というのも、その方は、私のかごを担当している間中、ずっとゴウホン、ゴウホンと肺の底から絞り出すように咳こんでおられたからです。目のあたりも赤く、あきらかに熱っぽい。どう見ても花粉症の咳ではなく、風邪のひどいやつです。

 レジを通す作業も、遅い。おそろしく遅い。サボっていて遅いのではなく、精いっぱいやっていて、遅い。手元がふらふらしておられる。

 こんなに体調が悪いのに、どうして出勤されているのか。不思議でなりません。特にレジ係の方は、客との距離が近いですし、そのまま口に入れる食品も触ります。過剰反応だと思われるかもしれませんが、正直、怖かった。

 清算を終えたら、逃げるように帰って来ました。

 家に帰りついて、よくよく手洗いうがいをして、一息ついてから思ったのですが、これはお店に電話すべき案件ではないかと。

 いや。知らん顔して、もうあのスーパーは使わない事にすればいいだけの話なのです。近所には、沢山大きなスーパーがあるので、あそこを使わなくても何ら困りません。

 でも、あのままあのレジ係の方が働き続けていたら、他のお客さんもきっと、とても不安に思うだろうと思います。

 本当は、店長さんが「体調不良の人は休んで下さい」と声をかけるべきなのですが、あのスーパーではそれが徹底していないのでしょう。理由は分かりませんが。

 そう言えば、あのスーパーでは過去にもさまざまな不安点があった事を思い出しました。プチトマトの容器の下になっている部分がカビていたり。同じく、しいたけがカビていたり。お惣菜コーナーの調理済みの野菜から死んだ虫(かなり大きい)が出てきたり。どれも、見つけた時点でお店に電話し、改善をお願いしました。そのせいか、同じ事は、それ以後起こっていません。言えば、ちゃんと対応してくれるお店なのです。

 だからこそ、今回のレジ係の咳の件も、電話したら対応してくれる事は分かっているのですが、だからこそ、電話しにくいのです。

 あのレジ係の人が、悪者にされるのではないか?と思うからです。

 ただの風邪でも、レジには立ってほしくないのです。客の立場からしたら、念のため休んで欲しいだけなのです。でも時期が時期ですから、きっと周囲の方々はそうとらないでしょう。あのレジ係の人が、仲間外れにされたり、疫病神のように扱われたりしないかと、それが心配で、電話できない私がいます。

 

 どうして、体調不良なのに、お仕事を休まれないのか、私には分かりません。私なら、休むと思うから。生活が苦しくなるとしても。周囲に迷惑をかけたくないというほうが、私には先にきます。シフト制で休みづらいとかもあるのでしょうが、結局のところ保身だと思う。自分の立場を守る事を、周囲に風邪をうつす事より優先するのでしょう、と書いたら言い過ぎでしょうか。

 でもそもそも、その方が酷い風邪をひいたのも、誰かが酷い風邪をひいていたのに外に出たからです。そういう悪循環を、勇気を出して、自分のところで止めて欲しい。虐待の問題にも繋がるけれど、自分が人からされたから、自分も人にしていい、というのをどこかで誰かが止めないと、世の中はどんどん悪くなっていきます。

 今回のコロナ騒動も、根本はそこだと思う。自分の都合しか考えられない人が一定の割合以上になると、こういう感染症が蔓延しだすのだと私は思います。最初の最初の人が、「体調が悪ければ外に出ない」を徹底していれば、世界に蔓延させる事にはならなかったはずだから。自覚症状がないうちにうつしてしまう可能性もゼロではないけれど、自覚症状がない間は感染力はさほど強くない、というのが専門家が多いです。やはり、咳やくしゃみ、鼻水等を出してしまう事から、感染していくのだと思います。

 私の子供は、喘息があります。だから私は、レジの方の咳が喘息の咳ではないとわかるのです。息子は小さい頃は体も弱く、よく風邪をひいていたので、熱はなくても、咳だけでも、なんなら鼻水だけでも、幼稚園や小学校を休ませていました。周囲にうつすのが申し訳なかったからだし、子供本人も、咳や鼻水だけだってしんどいわけで、無理して学校に行かせたらかわいそうだと思ったからです。

 でも、わりと、周囲のお母さん方は、熱があってすら、子供を休ませない人が多かったです。大阪という土地柄でしょうか。分かりませんが。

 友達に、小学校の保健室の先生をしている人がいるのですが、熱があっても親が休ませてくれない子というのは結構いて、そういう子は、学校に来るとそのまま保健室に直行して、一日ベッドで寝ているのだそうです。親に連絡しても、迎えに来てくれないのだとか。保健室では、薬は飲ませられないので(そういう決まりがある)、熱があるのに寝かせておくだけしかできなくて、かわいそうだと、私のその友達は言っていました。

 今回のコロナ騒動で、強制的に休校になったので、そういう親御さんも子供を登校させる事ができなくなったわけで、良かったなと私は思います。極端な意見ですが。国から強制までされないと、病児を休ませない親というのが一定数いるのがこわいですが、現実ですから。

 が、学校を休校にするより先に、本当は、パチンコ店などを休みにすべきですよね。子供から「学校」という楽しみを奪うのなら、大人も同じように我慢すべきだと私は思います。パチンコ店を休みにさせるのは、経済で問題が出るので、政府は言い出しませんが。

 

 

 とにかくのところ。私が言いたかったのは、「病気の人や子供は、仕事や学校を休むべき、というのはみんな知っている事ですが、どの程度なら休むのか、その病気の程度の解釈は、人によって違う」という事です。立ち上がれないくらいひどい病気でない限り、休まない休ませない、という人は、意外と多い気がします。それじゃ困るんです。だから感染症がなくならない。

 お願いだから休んで欲しいです。

 それは、この時期だから、だけでなく、普段から私はそう思っています。みんななんで休まないの?と。過剰反応なのでしょうか。私自身、体が弱いので、ぜひとも病気の人は休んでほしいのです。うつされたくないし、うつしたくない。私は簡単にうつされてしまうし、私がうつったら、家族にうつしてしまいます。

 

 あのスーパーには、結局のところ電話していません。トマトやシイタケのカビや、野菜の青虫については電話できますが、レジの方の咳については、電話できません。しばらく(もしかしたら今後はずっと)、別のスーパーで買い物します。それが根本的解決にはならないと分かっていても、私には電話はできません。従業員自らが自発的に休んでくれるか、病人は休ませる方針のお店てないと、安心して買い物ができないなあと、心の狭い私は思ってしまいます。やれやれです。