書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

ハイヒールさんのラジオが好き

youtu.be

 関西中心に活躍しておられる「ハイヒール」さんのお二人が、好きです。お二人は、私とほぼ同年代。

 お二人はいくつもレギュラーを持っておられますが、私が好きなのは、テレビでは、土曜の朝の報道番組「朝パラ」、ラジオだと「ますますハイヒール」、どちらももう何十年もやっておられます。上沼恵美子さんもそうですが、驚くほどの長寿番組を複数持っておられる方というのは、本当に実力があるのだと思います。

 ラジオ「ますますハイヒール」は、よくユーチューブで聴いています。50代既婚女性の等身大の会話が繰り広げられていますが、そこは売れっ子芸人さん、テンポがよく共感でき、かつ、1分に1回は笑えます。無理して笑かそうというよりは、お二人が普通に会話しているのが、それだけで笑えるのですよね。確か1時間番組だったと思うのですが、あっという間です。

  私は、若い頃、心斎橋でモモコさんを拝見した事があります。

 心斎橋の洋服のお店に入ったら、奥のレジカウンターの所で、モモコさんがお店の方と喋っておられました。私がお店に入って行ったら、入れ替わるように、さーっと出て行かれました。ビックリするぐらい小柄で、華奢で、か細くて、お顔もきれいでした。「うわ、綺麗」と思いました。テレビだと三枚目の雰囲気で出ておられますが、あれは芸なんだなあと思いました。

 ちなみに、私が見た事のある関西在住の有名人さんは、あと、笑福亭釣瓶さんと、堀ちえみさんです。釣瓶さんは、阪急百貨店で買い物して、ふと横を見たら、普通に買い物されてました。全くオーラがなかったです。モモコさんと同じく、実際にはすごく小柄で華奢な印象でした。堀ちえみさんは、とあるスーパーで買い物されているのを何回か見ました。スーパーのカゴ山盛りに買い物されていて、ああ、お子様が多いから大変だなあと思いました。お肉のパックががーっと重なってカゴ一つ分埋まっている、みたいな感じでした。堀ちえみさんは、それこそ本当に小柄で折れるように細くて、ルパン三世の足みたいなまっすぐの細ーい足で、顔も小さくて。テレビだとむしろふっくらした印象だったので、「ああ、こういう方がテレビで活躍される方なんだな」と思いました。一般人とは体の作りが違う、というか。

 そういえば、今思い出しましたが、アメリカにいた時に、中山美穂さんも見ました。本当に細くて、顔の大きさが、げんこつ一つ分ぐらいしかなくて、目が大きくて顔の半分が目じゃないか、ぐらいの印象で、引くほど綺麗でした。

 中山美穂さんは別格としても、テレビに出ておられる方は、細胞の粒子が一般人とは違って、ギュッと凝縮されている気がします。なんか濃い。オーラのなかった釣瓶さんすら。

 ハイヒールさんから話がそれましたが。

 「ますますハイヒール」、50代主婦の方だと、結構共感できて楽しめるのではないかと思います。ハイヒールさんは、あのダウンタウンさんと吉本で同期。松本さんを「松本君」、浜田さんを「浜ちゃん」と呼んでおられます。なんか凄いですよね。また、モモコさんは、浜田さんの奥様の小川菜摘さんと親友で、浜田さんご一家はモモコさんの御主人のやっておられるちゃんこ鍋屋さんによく来られたり、一緒にハワイに行かれたりするので、浜田さん裏話も時々話されてます。これが面白くて。例えば浜田さんは、何をする時でも、奥様に確認しないとできない、とか。レストランで取った料理に、「これ、何かけるん? このソースでええん?」とか、「これ何なん? こうやって食べたらええん?」「これ、これでええん?」「これ、どうすんの?」と、うるさいほどいちいち奥様に確認されるそうで。私生活では意外と面倒くさい方なんだなあ(失礼)、と笑えてしまいました。

 まあそんなハイヒールさん、寄る年波には逆らえず(私もです、もちろん)、「ますますハイヒール」では、最近体調を崩されたお話などもよく出ます。近いところでは、昨年末、モモコさんが帯状疱疹になられて大変だったお話とか。50歳を過ぎると帯状疱疹の予防接種ができるそうなので、「みなさん、したほうがいいですよ」と仰ってました。リンゴさんの御主人は、ずっと糖尿病で、そのお話もよく出ます。普通の夫婦喧嘩とまではいかなくても、日々の諍いも、ちょこちょこ出るし、お子様のお話も出て来ます。お二人が話されると、深刻な話もカラッと明るくて、肩が凝りません。

 リンゴさんが、食器棚の上に置いた土鍋が下ろせなくなって、「もう重いものが持てなくなった」と話しておられて、ものすごく共感しました。リンゴさんご自身も、お母様が棚の上の土鍋が下ろせなくて、「ちょっと下ろして」とリンゴさんに頼んで来られた事が過去にあって、「え~、土鍋が下ろせないって、どういう事?」と不思議に思ったそうですが、今、自分もそういう年代になってみると、「確かに、高い所にある重いものはもう下ろせない」と気づいたと言う、、。私も、先日、スーパーで思いのほか沢山買い物をしてしまって、「これ、、、持って帰れるかな」と不安になって事がありました。それでも、誰に頼むわけにもいかないので、根性で持って帰ったのですが、翌日からバッチリ足が不調になり、それ以来、完治しておりません、、(涙)。その時は根性でなんとか無理できても、結局無理は体にテキメンこたえてしまう、という悲しい事実を思い知りました。重いものはもう買えないなあ、、、。買うとしたら、何回も分けて買わないと、一度には無理だなあ、、。牛乳と大根一本と白菜半分と洗剤のまとめ買いとかしてしまうと、、、、アウトです。洗剤だけもう一回買いに行かないと。

 なんてことを、ますますハイヒールを聴きながらつれづれに思うわけで、そういう時間がのんびりしていて好きです。