書くしかできない

発達障害、神社仏閣、読書記録、日々のつぶやきを主に書いています。

開けましておめでとうございます。

 遅くなりました  汗。明けましておめでとうございます。

 昨年は有難うございました。後半めっきり更新せず、放置状態だったのですが、今年はちゃんと書いていこうと思っております。

 どうして更新しなかったのかというと、たいして書く事がなかった、これに尽きます。本は沢山読んでいたのですが、レビューを書くほど感動した本があまりなかった。子育ても、一段落した感じで、特に新しい発見がなかった。本レビューと子育てが、このブログの2大テーマなので、どちらも特に動きがないと、書く事がなくなるんですよね。

 今年は、サブテーマである神社仏閣について、もっと書いていきたい所存です。

 

 というわけで、今日は、桜井識子さんのカレンダーにちなみ、縁起物について少し書きます。

f:id:oinor-i:20220102125556p:plain

 勿論買いました。今、堂々飾っております(笑)。凄く綺麗で、カレンダーを飾ってある場所が、輝いている感じ。今年のカレンダーは当たりだと思います。

 このカレンダーは、桜井さんが日本全国の神社仏閣を参拝した際に、「これは縁起がいい!運を呼ぶ縁起物だ!」と思った縁起物ばかりを集めて載せています。表紙の写真に載っている縁起物がそうで、あとこれ以外にも中に色々ありました。

 ちなみに、我が家でも買っていたものは、3~4点ありました。全く同じものなのですが、桜井さんと違う神社で買ったので、それを入れていいか分からず、3~4点と曖昧な数になっております 笑。

 縁起物は、お札やお守りと違い、神社で売っているからと言って、その神社の神様の波動が入っているわけではありません。ただ、縁起物の中には、「運を引き寄せる力」を持つものが、たまにあるそうです。ほとんどの縁起物はただの飾り物だそうですが、中には、本当に「縁起のいい、運を引き寄せる力を持つ」縁起物もあるそうです。

 このカレンダーに載っている縁起物は、全てそういう力のあるものばかりなので、このカレンダーを買って、参考にして集める、というのも手です(カレンダーまだ買えると思う、、、)

 もう1つは、自分でピンときたものを買う、という方法もあるそうです。詳しくは、桜井さんのブログをご参考下さい。

 縁起物は1つではたいして力を発揮しませんが、いくつかまとめて飾ると、相乗効果で力を発揮するそうです。あとは、鈴なら時々鳴らすとか、熊手なら時々集めるように動かすなど、本来の使い方を時々やっておくと、より良いようです。

 カレンダーには、力のある縁起物を見抜く秘訣を書いてありました。いくつかあって、ここに全部書いてしまうのはさすがに著作権的に問題があると思うので、1つだけ書くと、熊手と宝来はどこの神社仏閣の何を買っても、外れはないそうです。つまり、この二つはどれを買っても運を集める力を持っているそうです。なので、迷ったら熊手や宝来を買うといいわけですね。あと、先にも書きましたが、熊手なら時々動かす、宝来なら風が通る位置に吊るすと良いそうです。

 

 1年で効力が切れるお札や、半年で効力の切れるお守りと違い、縁起物は、効果に期限はないそうです。適度にホコリを払うなどお手入れしていれば、ずっと運を引き寄せ続けてくれるそうです。そう思うと、多少お値段がしても、むしろお得感がある気がしてきました。

 これから、良いものを厳選して、1つづつ集めていくのが楽しみです。良いものに当たれば、それこそ家宝として、子々孫々運を引き寄せ続けてくれるわけです。ただ、なんとなく「最近運の引き寄せ効果が落ちて来たな」と感じたら、買い替える必要もあるそうです(どの縁起物も、ずっと効果を持続できるわけではないそうです)。

 縁起物については過去記事にも書きましたが、私は確かに、効果があると感じています。

oinor-i.hatenablog.com

 

 最後になりましたが、皆さまが素晴らしい1年を過ごされます事を、心よりお祈りいたします。今年も宜しくお願い申し上げます。ではまた~

 f:id:oinor-i:20220102174425j:plain