書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

気が済む、という事

小さい子供がいるのに、重い病気になってしまう人が時々いる。乳ガンとか多い。

子育てだけでも大変なのに、その上自分の闘病が重なると、大変を通り越して、生活を回していくのが無理なレベルになってしまう。

私の子供は、今はもうそれ程小さくないけれど、

小さかった頃の、子育ての日々は毎日忍耐で、大変だった。まがりなりにも健康だったから乗り切れたのであって、一つでも病気したらアウトだったと思う。

何故、病気になってしまうのだろう。

もともとの体質もあるのだろうけれど、

やはり、非現実的な無理を重ねてしまう事が、原因の一つではないかと私は感じる。

無理しない、という事は、とても大事。

無理すればそこそこ結果も出て、自分の気持ち的には満足いくわけだけれど(要は、気が済む、という事)、

それを重ねると、いずれ病気になる。

結局のところ、「気が済む」を取るか、「病気」を取るか、という二者択一なのだと感じる。違うかもしれないが。