書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

早朝の水沿いスタバ

f:id:oinor-i:20200627111817j:plain

 朝起きたら、とても風が涼しかったので、パパっと家事を済ませて、大阪城公園のスタバまで行って来ました。川沿いにテラス席を作って下さっているので、風が気持ちいいのです。

 曇り時々晴れ、みたいな天気でしたが、午前中の日陰はそこそこ快適。風に揺れる梢を見ていると、遠い昔の事がふわっと感覚として思い出され、知らないうちに随分癒されました。

 そもそも。最近なんだか疲れていたのですが、今朝起きたら、とても元気で、「散歩行きたい」と強く思ったのでした。その上、川風に吹かれてぼーっと木々を眺めて過ごしたおかげで、かなり以前の自分に戻れた気がしました。

 昨日、神棚に「元気が出ますように」とお願いしたのが良かったのか。。川沿いにずーっと散歩して、山のように紋白蝶も見て。私が歩く横を、私が歩くペースでずっと飛んでくれる蝶もいて、歩いても歩いても、まったく疲れませんでした。

 こういう日もありますねえ。

 ふっと思って、パッと家を出るというのも、たまには良いなと思いました。

 そうそう。大阪城公園のスタバは、とても空いていて、2割くらいしか席が埋まっておらず、そのほとんどが親子連れ。お父さん(もしくはお母さん)と小学生の子供で、親が子供に勉強を教えていました。家よりスタバのほうが集中できるのかな。親も気分転換になるのかもしれません。

f:id:oinor-i:20200627113854j:plain

 いつものゆずシトラス。アイスのショートカップで。いつの間にかスタバは紙ストローになっていました。特に問題ないですね。

 家に帰ったら、夫と息子はどこかにご飯を食べに出かけていました。週末のどちらかは、たいてい二人で出かけてくれるので、お昼の心配をしなくてすんでラクできます。有難い。

 皆様もどうぞ良い週末をお過ごしください。