書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

長期戦になりそうですね。

 本当は、さっさとロックダウンして、医療従事者以外の国民全員で一か月ひきこもって、さっさとこのコロナを終息させて欲しかったけれど。

 実態は、グズグズで、ロックダウンどころか、自粛すらしない人が、国民の(おそらく)85%だと思う。私の観測だけど。

 休校になったのが政令指定都市74市のうちの約半分に過ぎず、休校になっても、親は仕事に行くからその子は保育園や学童に行くし、塾もお稽古もショッピングモールも開いているから、休校とはいえ、きちんと自粛できている子は、全体の10%以下だと思う。

 大人でリモートワーク出来ている人も、全体の10%以下だと思うから、大人子供合わせてなんだかんだで、ちゃんと自粛できているのは、全体の15%以下だと思う。

 これでコロナが終息するわけないので、これは長期戦になるなと腹くくりました。

 そもそも、毎日発表される感染者数は当てにならない。検査数は伏せられているから。検査してもらえるのは、濃厚接触者か海外帰国者、そして1週間以上放置された重傷者のみなので、濃厚接触もしておらず海外帰国でもない人が、症状が出ても検査はしてもらえない。そういう人、沢山いるだろう。だから、感染者数の発表は、意味がないし、むしろ見ないほうがいいと思う。まだこんなに少ないんだと、勘違いするから。

 長期戦になると覚悟したので、日々、小さい事はできるだけ気にしないことにしました。神経質にしてたら、どこかで息切れするだろうから。

 穴だらけの政策のせいで、この鬱屈した状態が、ダラダラと半年以上は続くので、その体制を自分で整える事に切り替えました。一方で、万一厳格なロックダウンを決行した場合にそなえて(まずないだろうけども)、最低限必要なものを備蓄しました。

 さて。

 出来るだけ3密は避けるけれど、外出時はマスクもするけれど、それ以外は普通に暮らそうと思います。

 f:id:oinor-i:20200404134940j:plain