書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

ワコールのセミオーダーブラを買ってみた

 ブラジャーについて今日は書きます。

 若い頃からずっと同じ、ワコールのワイヤー無しの薄いブラジャーを愛用してきまして、とても軽い付け心地で気に入っていました。が、基本的には、締めつけ感が苦手で、家に帰ったらさっさと外してしまう、家ではノーブラ派でした。そういう感じでつい最近まで、何の問題もなくやってきたのですが。

 最近、太ったのか、ゆるんだのか、筋肉が落ちたのか、年齢的な事が原因なのか分かりませんが、胸が重たいのです。ノーブラがしんどい。かといって、ブラを付けていても、何せ薄いワイヤー無しですから、支える力が弱く、物足りない。ずっと愛用してきたブラは、柔らかいゆったりした作りなのに、それでもしめつけ感を強く感じて、でもサポート力は感じない。

 これ、どうしたらいいの?と思い、そうだ!オーダーメイドでブラジャーを作ってもらったらいいのでは?と思いつきました。

 色々探したら、ワコールさんで、セミオーダーブラジャーを作っているとの事。コチラ↓「デューブルべ」というシリーズです。 

ブラのオーダー | ワコールデューブルベ

 

 完全オーダーメイドではなく、セミオーダーメイドと言われる理由は、3000パターンの組み合わせから自分に合う組み合わせを選んでもらうやり方だから。(無限から選ぶわけではないので、セミ、がつく)

 何と何と何の組み合わせかというと。

①アンダーバストサイズ。

2.5センチ刻みですが、ホック調整が3段階できるので、実際には1センチ弱刻み。

 

②バストの山の裾のカーブ(ワイヤーのライン)。

バストを山と見たてると、その裾野のカーブは人によって様々。広い裾野の人もいれば、狭い裾野の人も。一般には山が高ければ裾野も広くなり、山が低ければ裾野も狭くなるので、市販のブラジャーはそういう風に作られているが、低い山で裾野は広い人もいれば、高い山で裾野が狭い人もいる。カーブのパターンも人それぞれ千差万別。このバストの裾野のパターンが何十種類もあり、自分にピッタリのパターンを探してもらえる。

 

③バストの容量。

バストの高さ、ではなく、容量。つまり大きさ。これも、大量にあるカップサイズの中から、実際に胸にカップをあてて、合うものを探してもらえる。

 

つまり。①と②と③の組み合わせで、自分にピッタリのブラジャーを作ってもらえる、というわけです。

 

 手順はこんな感じ。

1、電話で事前予約。

2、予約時間に行くと、担当者の方が、デスクで待っていて下さる。

3、デスクでざっくり商品説明を聞き、自分の欲しいブラジャーはこんな感じ、と伝える。

4、採寸室にで、上半身裸になり、アンダーサイズを計ってもらう。沢山のアンダーから合うものを選んでもらう。アンダーだけの試着見本があり、実際につけて、フィット感を確認しながら、最適のサイズを決める。

5、胸の下のカーブに、カーブの形のプラスチックをあてて、最適なカーブを選ぶ。胸下のカーブと、バストの容量の2つを合わせて最適なカップを決め、先ほど決めたアンダーの試着見本に、カップをはめ込んで、ブラジャーの形にして、つけて見る。これで、アンダー、胸下カーブ、胸の大きさに合ったブラジャーが決まる。

6、デューブルべには、ブラのタイプが3種類ある。四分の三、五分の四、フルの3つ。それぞれで、5で決めたサイズのブラジャーを試着し、どのブラタイプにするか決める。

 

以上です。所要時間、1時間はかかります。ずっと上半身裸で立ちっぱなし。結構疲れます、、、。採寸して下さるのは女性担当者ですが、やっぱり恥ずかしいのもありますし、気疲れもします。

 そんな事々を乗り越えて、出来た私のブラジャーはどうだったかというと、とっても付け心地がいいです。驚いたのは、私、アンダーサイズを10センチも間違えていた事。自分はアンダーが大きく、80センチだと思っていたのですが、計って頂いたら、70センチでした、、。でも、アンダー70だと、カップ数を上げていっても、どうしても市販のブラだときついのです。その理由は、胸下のカーブの広さにあった事が分かりました。

 私の胸は、山裾のカーブがとっても広いらしいです。市販のアンダー70で、この大きさのカーブはないそうで。だから、カーブに合わせるとアンダーサイズを上げざるをえず、しかもアンダー80でも、市販のものでは、私のカーブサイズには狭すぎるのだとか。

 確かに。デューブルべで選んでいただいたカーブのカップだと、アンダーが70でも全然苦しくないのです。アンダーが合っているので、両手をあげてもブラがずり上がってくる事もなく、バストの裾野のカーブにピッタリワイヤーが沿っているので、バストに食い込んで痛いこともなく、でもワイヤーがバストの重みをしっかり支えてくれるので、胸がとっても気持ちいい。

 ちなみに私は、四分の三タイプを選びました。カップが成型されているので、カップ自体も胸の重さを支えてくれてラクチンです。フルはカップが布だけなので、サポート力が少し物足りなかったのと、五分の四は少し脇が高すぎたので。でもこれは私個人の好みで、五分の四じゃなきゃダメとか、フルが一番いい、という方も沢山おられるそうです。

 ブラジャー選び、これにて一見落着。お値段は一万円前後、出来上がりまで一ヶ月かかります。手洗いして丁寧に使います。

BGI 5R