書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

雨の日の靴、靴の幅を広げる方法

 まだしばらく梅雨が続くようですので、今日は、雨の日の靴について書きます。

 私は足が悪いので、いわゆるゴムの長靴というのが、苦手です。重いのと、フィット感が悪いのとで、足が疲れやすいのです。それで、雨の日も、スニーカーを履きます。

 濡れても大丈夫なスニーカーと言えば、ゴアテックス。ということで、アシックスのゴアテックスを愛用しています。

こんなヤツです↓

GEL-MOOGEE SP4 G-TX, OC / NNLIM

 土砂降りの日に履いても、水が中に入って来ません。ゴアテックスの防水機能は超優秀です。ただ、履き心地の面で少々難がありまして。

 これを最初に買った時、お店で試し履きした時は大丈夫だったのですが、いざ実際に履いて歩いていると、10分もしないうちに、左足の甲の部分が痛くなってきたのです。

 ゴアテックスは普通のスニーカー生地と違って、硬くて伸びないせいだと思います。正確には、親指の付け根と小指の付け根の骨を結んだラインがキツくて、小指の付け根の外側に一番出っ張った骨のあたりが痛くて歩けなくなりました。

 スニーカーで、痛くて歩けなくなる事なんて、今まで一度もありませんでした。それも、サイズ自体は小さくないのです。むしろゴアテックスだったので、伸びないと分かっていたので、あえて少し大きめを買いました。右足はなんともありません。ただ左足だけ、痛い。きつくて痛い。

 さて、どうしよう、、、。もう外を歩いてしまったので、返品はできないし、、。一万円超えの品なので、捨てるのもしのびない。なんとか自力で靴の幅を広げられないか、と思い、アレコレやってみました。

 結果、痛くならずに履けるレベルまで、幅を広げる事に成功しました。

 家にあったテニスボール(百均のヤツ)を、ぐいぐい靴の中に押し込んだのです。とくに、甲の部分を広げる目的なので、甲の部分まで押し込み、そのまま3か月寝かせました(笑)。三か月後履いてみたら、、、痛くない。伸びてる。

 多分、数ミリ伸びただけだと思うのですが、靴の場合、数ミリが大きいのですよね。数ミリ伸びたおかげで、全く履けなかった靴が履けるようになりました。

 ちなみにテニスボールは、指圧目的に使っていたものです。寝そべって腰の下に置いたり、膝の裏に置いて膝を曲げたりして、愛用していました。今回、靴の幅を広げるのにも使えると知って、すごいねテニスボール!と思いました。確か6個で百円だったと思います。

 今日の大阪は、雨の予報でしたが、しっかり晴れてきました。気温は30度くらいかな。まだまだこのぐらいの気温だと、元気で暮らせます。先日、ふと、東京の気温を見たら、最高気温が22度、となっていて驚きました。涼しいんですねえ。少ししか離れていないのに、関東はやっぱり関西より随分気温が低いんですね。たまたまかな。でもやっぱり、気温が違うと、人間、気質も変わってきますね。関西人がラテン系というか、南部系というのも、気温のせいでしょうかね。

 終わりどころが見つからないので、今日はこのへんで(^_^)。

f:id:oinor-i:20190617151954j:plain