書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

家の中を新しくしてました。

 どうもどうもでございます。少し更新途絶えましたが、元気です。

 たまたまなのですが、家の中の備品を、あれこれ新調しておりまして、ちょっとバタついておりました。ガスレンジとか、エアコンとか、据え付けにも多少工事がいるものばかりで。

 以前にも書きましたが、うちのマンションは少し変わっていて、電気(ガス)製品やらその配管やらが全部棚で隠されておりまして、使っている分にはいいのですが、いざ新しく買い替えるとなると、工事が大変(涙)。

 まずどこにどういう配管が通っているかの見取り図が無い(新築で買ったマンションなのに、そういうのもらっていない。管理人室にもない)ので、あちこちの棚板を外し、家中捜索です。必要な配管を把握した後、棚にいちいち穴を開け、新しい配管を通すわけで。手間が半端ない。ああ大変だった。ストレスでした~。でも終わって良かった。

 ガスレンジ、新しいのに替えたら、お湯が沸くのが早くてびっくりです。以前のと同じような火加減で沸かしているのに。炎が効率よく出ているのか何なのか分かりませんが、あっという間に沸きます。ガスレンジ表面もツルツルピカピカのガラスなので、掃除がラク。以前のは、何ていうのでしょう、ホウロウ製っていうのかな、すぐに汚れがこびりついてしまって、取れなくて、困ったものだったのです。

 世の中、どんどん良くなっていくなあ、と、家の中の備品を買い替えるたびに思います。どんどん使いやすくなっていく。

 しかも、日本の製品って本当に優秀。日本の営業さんも誠実だし、日本の技術屋さんも真面目で手際が良く仕事が丁寧。日本に住める喜びを噛み締めますよ。

 だって、これがアメリカだったら、まず製品が不良品、ってことが日常茶飯事なのです。せっかく据え付けたのに、使えない時のウンザリ感ときたら、、、。営業さんは、売りつける時だけはとてつもなく親切だけれど、一旦売ったらもう知らんって感じで無責任だし。技術屋さんときたら、時間は守らない、仕事は遅い、雑、不器用、、、。

 ああいう仕事ぶりしか知らないから、アメリカではあれが普通だとみんな思っているわけですが、日本人の誠実で丁寧で完璧な仕事ぶりを知っている人間からすると、残念だなあとしか思えません。アメリカ人にはアメリカ人の良い所も沢山あるのですが。

 実は、ある商品を買い替えた時(商品は何とか、メーカー名とかは伏せますが)、最初、工事に来られた営業さん兼技術屋さんが、インド系の方で、会話は問題なかったのですが、色々不都合だらけだったのです。インド人の方全てが悪いというわけではなく、たまたまウチに来られた方がそうだっただけだとは思うのですが、まず、購入してからウチに商品を持って来てくれる日にちが、全く決まらない。何度もこちらから販売店に電話して、販売店からメーカーに電話して、工事日程など決めてもらう手筈を進めようとしているのに、一向にウチにメーカーから電話が来ないのです。2週間ぐらい待って(間に何度も何度も販売店に催促しました)、さすがに私がキレて、夫から販売店に電話してもらって、それからも1週間は待たされて、やっとメーカーの営業兼技術屋さんの、そのインド人の方から、我が家に電話があり、ウチに来てくれる日時が、やっと決まったのですが。当日も、まったく時間守らない。朝9時と言っていたのに、10時を大きく過ぎていました。日本ならあり得ないです。朝一なのだから。それでも来てくれた~!と思って迎えたら、商品は持っていなくて、今日は下見だけです、との事で(聞いてない!)、ちらっと下見して、そのまま帰ろうとする。名刺も置いていかないし、伝票も何もない。「伝票とか無いんですか?」と聞いたら、「今日は下見だけなので。会社が販売店に連絡して、販売店からまた連絡があると思うので」と言って帰って行かれました。。。

 なんかもう、ぽか~ん、です。わけが分からなくて。何しに来たの?とにかく、「あのメーカーだけは嫌」と夫に言って(そのメーカーは夫が推していたので)、ちょっと夫婦喧嘩みたいになったのですが、結局、購入自体をキャンセルして、別メーカーの商品を買って、今度は嘘みたいに順調に進んだのでした。そちらは日本人さんが来られて、営業さんも、技術屋さんも、時間通りにピタッと来られて、まず名刺を出されて、丁寧で手際よくて、完璧な仕事ぶりで、まあ安心。しかも、据え付けた3日後に、ご丁寧に営業さんから確認の電話まであって、「ご使用に不都合ないですか?」と。いえいえ、まったくございません。完璧でございます。

 こと「工業製品」に関しては、日本に住めて良かったなあと、本当に思います。

 普通よりは手間暇かかりましたが、家の中が一新して嬉しいです。やはり、いろんなモノが新品になるって、気持ちいいですね。私、丁寧に使うのは最初だけになりがちなので、できるだけいつまでも、丁寧に使おうと思います。せっかく苦労して据え付けたんだもの。

 ではでは~。

f:id:oinor-i:20190507113716j:plain