書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

わざとじゃないのに、怒るのはやめて欲しいな。

 今日は、夫についての愚痴でございます。

 夫も最近はかなり変わって、気を遣ってくれたり、精一杯優しくしてくれているなあと感じる事が多々あるのですが、、。例えば、食器洗い機の水補充(我が家の食器洗い機は、いちいち水を入れないといけないタイプ)とか。気が付いたらやってくれていて助かる。以前は絶対にこういう事はしない人だったので、変わったなと思うわけです。

 が。

 やっぱり、変わってないなと思う所も多々あり。仕方ないと諦めの境地です。

 変わってないなと思う所の一つが、「私の落ち度見つけたら、ものすごく怒る」という点。特に、彼の気になりポイントが①食品の賞味期限に関する事、②夫のスケジュールを私がきちんと覚えていない事、③日付や時間に関する間違い、です。

 ①については日々、冷蔵庫や食品庫を目を皿のようにしてチェックするのが夫の日課で、賞味期限切れが見つかったらもうとてつもなく怒るのですが、それはまあ、怒られても仕方ないので、私はひたすら謝ります。でも、夫の場合、あと数日で賞味期限が切れるものを見つけても、まあまあ怒る、まだ切れてないのに、もうすぐ切れるというだけで怒るのです。

 今朝(5月14日)は、牛乳の賞味期限で、ものすごく怒られました。冷蔵庫に、牛乳パックが二つ買ってあり、一つは封を開けられていた。開けたのは私。ただ、私は間違って、賞味期限の長い方の牛乳パックを開けてしまっていたのです。一つは5月18日、もう1つは24日になっていて、私は24日のほうを開けてしまっていました。

 どうして私がそんなミスをしたかというと、牛乳パックの賞味期限の日付のすぐ上に、賞味期限の日付と同じ大きさ同じ字体で、ロット番号が印字されていて、5月18日のほうのロット番号が025だったのです。私はそれをパッと見て、25日だと勘違いしてしまい、だったら24日のほうを先に開けようと思ってしまったわけです。

 それも夫に言ったのですが、ロット番号と日付を見間違うなんて有り得ない、と怒りました。「何度言ったら分かるんだ!」とキレまくっているので、「いや、牛乳パックが二本ある状態で日付の遅いほうを先に開けてしまうミスは、初めて。そして、理由ももう説明したし、本当に申し訳ないと謝ったし、同じミスは金輪際もう二度としないと約束する」と言ったのですが、聞いちゃいません。

 さも自分が私から多大な被害をこうむったと言わんばかりに被害者側にまわって、「本当に悪いけどさあ、頼むから、イライラさせんといてくれる?」と嫌みタップリに言ってくる。

 いやいや。別に故意にイライラさせようと思って間違ったわけではないわけで。うっかりミスですし。初めてのミスですし。もう二度としないと宣言しましたし。そもそも、相手の行動でイライラさせられるのは、あなただけじゃなく、私だってそうなんですけども。あなたの日々の行動で、私がイライラさせられていないとでも思っているのでしょうか。しかもあなたの行動は、うっかりミスなどではなく、私が嫌がっていると知っていてやっている確信犯行為です。それでも私は何も言わずに我慢しているというのに。 

 トイレを汚す。大の時は勿論、小の時も、便器ではなく床と壁に向かってしているのではないか?と思われるほど、夫がトイレから出るとトイレが汚れてしまうので、夫が家にいる日は、一日に何度もブラシと雑巾でトイレ掃除しなきゃならない。

 くちゃくちゃ音をたてて食事をする。

 私が生理的に吐き気がしてくる匂いの香水をつける。

 「行ってきます」と言った後に、30分以上家を出ない。「行ってきます」は家を出る直前に言えばいいのに。「行ってきます」と言うからもう出かけるのだなと思ったら大間違いで、いつまでもダラダラ家にいる。そして何度も「行ってきます」を言い、何度目かでようやく家を出る。「行ってきます」は一度にしてほしい。

 逆に帰って来た時は、「ただいま」を絶対に言わない。こちらが「お帰り」と言えば「ただいま」と言うが、自分からは絶対に言わない。だから私が何かをしていると、夫が帰って来た事に気づけないので、突然後ろに立っていられたりして、心底驚く。自分が「ただいま」を言わないからなのに、夫が帰っている事に私が気が付かないと、ものすごく機嫌を悪くする。

 玄関に靴を出しっぱなしにして、片付けない。夫は靴を20足ぐらい持っていて、とっかえひっかえ履いていく(休みの日など、一日の中でも履きかえる)のだけれど、出した靴はそのまま三和土に出しっぱなしで、靴箱にしまわない。

 洗面所で歯を磨く時、上のほうから口に入れた水を吐き出すので、洗面所中が汚れる。鏡まで汚れる。水を吐く時は下でやって、と頼むと「下でやってる」と逆キレ。洗面所がらみで言えば、夫はよく痰が喉にからむ人で、出した痰はティッシュにくるんで捨ててと頼んでいるのに、洗面所にペッとする。ティッシュがもったいないから、だそう。洗面所の排水溝の掃除をするのは私で、排水溝に痰が溜まっているのを見ると、ぞーっとなる。変なところで節約しないでほしい。変なところで節約と言えば、トイレの水も、時々流さない。夫は、水を節約しているつもりらしい。同様に、電気代を節約する為に、大の後に換気扇をつけない時も。そのくせ、電灯やエアコンつけっぱなしでリビングで朝まで寝落ちしていたりするので、よく分からない。電気代を節約したいなら、さっさとリビングの電灯やエアコンを切って、寝室で寝ればいいのに。

 ②だけれど。自分の予定を一度でも私に話したら、それを私が未来永劫忘れずに覚えているべきだと思っていて、うっかり私が忘れていると、ものすごく怒る。「言ったのに」と。

 ③だけれど。毎日家にいる私には、日付や曜日の感覚に疎くなってしまうので、つい「今日は水曜日だっけ、木曜日だっけ」と言ってしまうのだが、夫はこういう事を私が言うと、大袈裟に溜息をついて「信じられない」と怒る。日付も同じ。いつも完璧に覚えているべきで、忘れたり間違えたりするのは、あり得ない事らしい。だから夫には絶対に、日付や曜日をうっかり聞いてしまわないようにしている。

 まだまだありますが。

 夫によってイライラさせられる事は、私の日常に山のようにあるのですが、私はそれを夫に指摘もしないし、苦情も言いません。ただ耐えている。結婚当初は何度か指摘しましたが、本人に改める気がなかったり、もう癖になっていて改められないのだと分かって、もう何も言わない事にしました。言ったって無駄なので。

 一方で夫は、私のたまたまのミスを、ものすごく大袈裟に嫌がり、私によってイライラさせられる自分はものすごく不幸だ、とアピールしてくるのです。

 本当にしんどいですわ。

 私は、夫の前では、絶対にミスは出来ず、100%完璧で落ち度ゼロでいないといけないわけです。だからいつも夫が家にいる時は、徹底的に気を張って、緊張して、ミスを犯さないようにピリピリしています。冷蔵庫の中も食品庫の中も、いつもいつも、神経質なほど徹底的に整理して、賞味期限切れが近づいているものがないかをチェックし、まだ賞味期限が切れていなくても、あと数日で切れるものについては、夫の目が届かない場所に隠します。

 だから、GWなどのように、夫がずっと家にいる期間は、地獄なのですが。

 時に、離婚したほうがラクだな~、離婚して息子を連れて実家に帰ったほうがラクだな~と思います。実家にはある程度の財産があるので、私が働かなくても暮らしてはいけるので。

 でも、この人と結婚したのは私なのだから、こうやって苦しむのは私の自己責任だなとも思う。そして、私の自己責任なのにそこから逃げて、息子から父親を奪うのは、私の我儘だなと思う。

 だから、やれるところまではやってみよう、耐えてみよう、と思っています。でもまあ、息子が無事に自立できたら、その次の日に離婚するかもしれませんが。

 ただ、冒頭にも書きましたが、夫も、少しづつではありますが、変わってきてはいるので。変化がゼロではないので、先のことはまだ分かりません。

f:id:oinor-i:20190507114223j:plain

 牛乳パックの件ですが、今日は14日なので、24日の日付の牛乳と、18日の日付の牛乳の二本を、今日を入れて五日間で使い切ればよいだけの話です。そんなの、牛乳を使ったデザートの一つでも作り、シチューなんかを作れば、十分使い切れます。私も夫もコーヒー牛乳を入れますし、息子は毎日牛乳飲みますし。腐らせてしまう危険は万に一つもありません。それでも夫は、私を、信じられない不注意な人間だと、散々貶めていました。

 私は何も言い返しませんでした。言い返したら喧嘩になりますからね。朝から喧嘩なんかしたくないですから。一時間も耐えていれば、夫は会社に行ってくれるのだから。

 そしたら少しして息子がやって来て、なんだか私の肩を軽くポンポンしたり、背中をポンポンしたりして、どうやら彼なりに私を慰めてくれたようです。息子は、私が夫と言い合いするのが本当に苦手なので、私が夫に言い返さなかったのを見て、私が息子の為に口をつぐんだのだと思ったようです。「お母さん、えらいね、有難う」という感じで、ちょっと心配そうに、でもにっこりして。

 子供に気を遣わせてしまった事を、反省しました。

 今まで以上に気を抜かず、落ち度zゼロ、ミスゼロ、でいかないと、と改めて気を引き締めました。

 それにしても。わざとじゃないのに、どうしてあんなに怒るのだろう。一度注意された事を、しょうこりもなくまたやったとかでもなく、初めてのうっかりミスに対して、よくもあれだけ嫌みが言えるものだと、不思議に思います。夫は私ではないので、こういう事を書くのは不毛だと分かっていて書きますが、私なら絶対に言わないし、なんなら「失敗は誰にでもあるから、気にしなくていいよ」ぐらい言います。夫もよくうっかりミスをするので。家を出て数分後に、忘れ物を取りに帰るなんてのは、日常茶飯事。携帯、財布、鍵、、、、、。時間がなくて、私が駅まで持っていく事もあります。そういう時、私は「いいよ、失敗は誰にでもあるから、気にしないで。気を付けて行ってらっしゃい」と夫に言います。同じミスを私がしたら、一カ月ぐらい夫からグチグチ嫌みを言われそうです。夫という人が、私には本当に不思議です。

 長い愚痴失礼しました。書いてるほどには落ち込んでおりません。本当に嫌になれば離婚すればいいだけなので。まだ離婚しないという選択を、私がしている、私が決めてこうしていると自分で分かっているので、わりと大丈夫なのです。