書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

ストッキングウエストきつい問題・解決、爪のこと。

 春は、膝丈の綺麗なスカートを履きたいのですが、問題が一つありまして。

 下に履くものをどうするか? に悩むのです。

 ストッキングにパンプスというのが、一番きれいに収まるのですが、年々、ストキングのウエストがきつくなってきました。若い頃は、きついとも何とも思わなかったのに、そして体重は若い頃とさして変わっていないのに、、不思議です。

 ストッキングのウエスト部分がお腹にくいこんで苦しいのです。無理して履いていると気分が悪くなるほど。それで、少し大きめの、JLとか、JLLとかを買ってみたのですが、脚の部分は大きくてタルタルになってしまうのに、ウエスト部分はMサイズとさして変わらず、きついまま。

 ストッキングが履けない=膝丈スカートは履けない、という事になってしまいます。生足でも寒くないシーズンならいいですが、春先はまだ寒いし。ストッキングの代わりにレギンスを履けばいいのですが、レギンスだとカジュアル感が強いので、冠婚葬祭など形式ばった所では不似合。

 どうしたものか、、と悩んでいたら、ネットで、素晴らしい記事を見つけました。コチラ↓

タイツ・ストッキングのきつい苦しいウエストをゆったりにして快適に毎日過ごす方法。 | わたしろライフ

 要は、ストッキングのウエスト部分に、切り込みを入れるのです。思い切って鋏でざっくりと。ポイントは、ウエストの下の太い部分だけは、切らずに残しておくこと。そこまで切ってしまうと、全体に伝線が走ってしまうので。逆に言えば、下の太い部分を残しておけば、大丈夫という事です。切込み分だけウエストが広がるので、ウエストきつい問題は、一瞬で解決です。

 新品のストッキングにいきなり切込みを入れるのは怖いと思うので、伝線が入ってしまってもう履けないストッキングで、一度お試しください。切込みの深さが数も、微調整されて下さい。

 というのも、切込みの深さや数によっては、ウエストがゆるくなり過ぎる場合があるからです。実はこの調整が意外と難しいので、私は、ガードルを上から履く事にしています(上記の記事の方も、ガードルとの併用を勧めておられます)。ガードルが、ストッキングが下がるのを防止してくれます。

 ストッキングと違い、ガードルには色んなタイプがあり、自分のウエストにぴったりのものを選ぶ事ができます。私は春先は、ユニクロさんの、腹巻タイプのヒートテックのガードルを愛用しています。全体に気持ちよくピッタリするのに、ウエスト部分にはゴムが入っていないので、とても気持ちよく履けます。多分、毎年出ていると思います。季節が違うので、今はこの商品は無いようで、ご紹介できずすみません、、。

 ちなみに、上の記事によると、この「ウエストに切込みを入れてきつさを軽減する方法」は、タイツにも使えるそうです。私は、冬場はタイツではなくレギンスを愛用しているので、タイツではやったことがないのですが、タイツ派の方は宜しければ。

 ちなみに私が冬場愛用しているレギンスも、ユニクロさんの腹巻タイプのヒートテックです。本当にもう、ユニクロさんの腹巻タイプが大好きで。締めつけないのにピッタリするところが最高に気に入っていて、レギンスは色違いで20本くらい持ってるはずです。これも人気商品なようで、毎年出ていると思います。でも、来年出るかどうか分からないので、毎年買い込んでしまい、こんな保有数になってしまいました(笑)。でも、絶対に履くので無駄ではないと思います。

 

f:id:oinor-i:20190507113857j:plain

 話はがらっと変わるのですが。 

 今年の2月末頃、息子が久々に荒れて、私の指を噛んだ事を以前記事に書きました。今思うと、息子が荒れたのは、あれが最後でした。あの時は私は本当に腹をくくって、もう二度と同じ事をしないことを息子に約束させ、服薬もスタートしたのでした。

 で、噛まれたのが指の爪の付け根部分だったので、爪が浮いてきてしまい、下から新しい爪が生え始めて来た、というのも、どこかの記事で書いた気がします。皮膚科に見せたところ、下の爪が伸びていくに従って、上の爪の剥がれが進み、最後には上の爪が全部剥がれ落ちて下の爪と入れ替わる、との事。全部入れ替わるのに半年かかるので、秋ぐらいまで、爪が二重状態が続きます、との事。その間ずっと、剥がれかけている上の爪が、何かにひっかかりやすく危険なので、都度切っていくので、来院下さい、とも言われていました。

 はー、半年もかかるのかー、とその時はとても落ち込んだのですが。

 その爪、今、完全に生え変わりました。まだ二か月しか経っていないのですが、下の爪が指先まで伸び、上の爪は自然に全部剥がれ落ちました。

 早い!爪が伸びるの、早い!

 これは、神社で「爪が早く生え変わりますように」とお願いしたおかげと、毎日飲んでいるビオチンのおかげだと思います。半年かかるところが、二か月でって、本当に早いです。

 秋までかかるんだ、、とかなり落ち込んでいたので、早く生え変わってくれて、本当に嬉しいです。有難いです。

 ちなみにお願いした神社は、いつもの氏神神社と、大好きな生國魂神社だったと思います。うろ覚えですみません、、、(汗)。というのも、マジで真剣に入れ込んでお願いしたというよりは、いつもの参拝の時に、ふと思いついてお願いした感じだったからでして、、。なので、記録も残していなくて。日常的に、頻繁に参拝しているのが、この二つの神社なので、ここかなあと思った次第です。

f:id:oinor-i:20190504150948j:plain

 生國魂神社の木陰にて。