書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

私が、他人様を羨ましいと思う時

 今日の記事には何のオチもありません。ただの愚痴です。

 そもそも私、他人様を羨ましい、と感じる事はほぼ無く、「羨ましい」という感じがよく分からなかった人間です(嫌みったらしくてすみません)。ですが、子供を産んでからは、「羨ましい」という感情が、ものすごく分かるようになりました。

 他人様のお子様を拝見して、「あー、羨ましいなー」と。他人様の子育てを伺って「あー、羨ましいなー」と。そればっかり。

 今ではだいぶ減ったけれども、ゼロではなくて、折々に感じます。

 あー、羨ましい。

 ずっと書いていますが、私の息子は発達障害で、育てるのに手間ヒマがとてもかかるのです。で、そうやって必要に迫られて息子に手間ヒマかけている私のこの子育てを、もう一人の私が見ていて、うんざりしているのです。

 過保護でみっともない。

 あなたが子供に手間ヒマかければかけるから、子供が自立しない。

 もっと子供を自由にしてやればいいのに。

 もっと子供を信じてやればいいのに。

 ・・・・・。

 

 私も、クールな母親になりたかったなー。子供をほったらかしにして、何一つ助けてやらなくて、「子供の事は子供自身に任せてますから」って言い切る母親になりたかった。

 でも、それをやっちゃったら、息子は小学校に入学すら事すら出来なかったと思う。それは分かっていても(つまり、子供に手をかけて育てている事が正しいと分かっていても)それでも、子供に手をかけて育てている自分を、私は嫌いなのです。

 f:id:oinor-i:20180914131431j:plain

 夏休みに、大学のオープンキャンパスがあって、息子も、志望校を2校に絞って、行って来たのですが。クールなお母さん方というのは、子供だけで行かせるのです。で、私の場合は息子から「一緒に来て欲しい」と言われ、一緒に行くのです。

 この違い。

 オープンキャンパスに、子供だけで行かせる親→自立した立派なお子さん。そういう自立したお子さんを作り上げた、立派でクールなお母さん。

 オープンキャンパスに、親が付いていく→子供が自立できていない。子離れできていない恥ずかしい親。子供も駄目なら親も駄目。

 酷暑の中、熱中症になりながら必死でオープンキャンパスに出かけて、しんどい思いをして、その上、そのしんどい思いをしている事自体が、「親失格」と私はどこかで思っています。

 浮かばれない。

 

 時々、こんな風に、超ネガティブになる事があって、こういう時は、「子供なんか産むんじゃなかったな」と思う。子供さえ生まなかったら、私は自分の人生を、自分らしく生きていく事ができたのに。

 「他人が羨ましい」という感情なんか、一度も持たずに済んだのに。

 f:id:oinor-i:20180914131308j:plain

 息子自身は、私にあれこれ助けてもらう事を喜んでいるし、有り難いとも思ってくれています。「僕のお母さんが、お母さんで良かった(違う人じゃなくて良かった)」とよく言います。学校から帰って来たら、ニコニコしながら「ただいま~」と言いに来て、その日にあった事をよくしゃべってくれて、ひとしきり喋ったら、「今から、〇〇(勉強の何か)してきます」と自分の部屋へ行きます。

 今のところ、子育ては、とても順調にいっているように思います。少なくとも、息子は幸せそうです。

 有難い事なのです。そして、こういう風に息子が幸せに育つように、私は必死でやって来たのです。夢が叶っているのです。それでも、時々、感じてしまう。

 他人様の子育てが羨ましい。

 私の子育てはみっともない。

 

 私はクールな子育てがしたかった。本来私はクールな人間だし、クールな子育てこそが正しいと感じる人間なのです。自分の置かれた環境や運命のせいで、自分の本性通りの人生を送れなかった事が、とても悲しいのです。

 今の私は、本当の私ではない。子供に手間ヒマかけるなんて、私のやりたい子育て方法ではなかった。いやむしろ、一番やりたくなかった事。面倒くさいとか、しんどいとか、そんな理由じゃなくて。子供に手間ヒマかける事が子供の自立心を奪うから。子供を頼りなくさせてしまうから。

 同じ年齢のお子さんと比べてみなさいな。ウチの息子のなんと幼いこと。自立できていない、頼りないこと。

 それは私の子育てのせい。

 

 発達障害なのだから仕方ない。それは分かっていて、それでも、どうしても悔やまれる。私は私の思う子育てが出来なかった事。そして、これからも出来ないであろう事。

 息子は一生頼りないままで、自立できないままかもしれない。そしてそれは、私のせい。発達障害のせいもあるけれど、やっぱり、それでも、私のせい。

 それも全部コミコミで、全部「仕方ない」と諦めて、にっこり笑って生きていきましょう。

 f:id:oinor-i:20180914131357j:plain

 

先日、湊川神社でひいたおみくじに、こんな「おまけ」が入っていました↓。おみくじの袋に入っていたのです。とっても小さくて最初気づかず、あやうく捨ててしまう所でした(汗)。「福槌」と言うそうです。小さな金の打出の小槌です。「開運招福、諸難消除、金運招来」の縁起物だそうです。身に着けるかお財布に入れておくといいそうなので、お財布に入れています。

 f:id:oinor-i:20180914131100j:plain

ボケた写真ですみません、、。私みたいながさつな方はそうそういないとは思いますが、湊川神社でおみくじを引かれた方は、袋の底にこれが入っているので、袋を捨てる前にしっかり取り出す事をお忘れなく、です<(_ _)>。