書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

災害だらけの日本で、日本人の素晴らしさを思う

 北海道の地震、大変なことが起こり、驚くとともに辛い気持ちでいっぱいです。被害に遭われた皆様が、少しでも早くいつもの生活を取り戻せますよう、お祈りしています。

 大阪のほうの台風被害は、おかげ様で多少落ち着いてきました。未だ停電断水の地域もあるようですし、関西空港関連は中々厳しいようですが。

 同列で書くのは憚られるのですが、一応私周辺の被害を書かせて頂きます。しょーもなくて済みません。何の被害もなかった、と思っていたウチのマンションも、一応地味に被害にあっておりました。マンション全体のBSアンテナがおかしくなってしまって、今、このマンションでは全世帯BSが観れない状態。いつ直るかも分からないとか。あと、マンションの駐車場に止めてあった我が家の車に、かなりの傷がついておりました、、。どうも、周辺の建物の屋上素材が飛んで来たようです(車の周辺には、それらが沢山落ちていたので)。あと、息子の個別塾の担当の先生が被災され、塾をお休みされているので、息子は慣れない先生から授業を受ける事になりました(発達障害なので、先生に慣れるまで時間がかかります)。本当にカスみたいな被害で、書くのもおこがましいのですが、一応記録として書かせて頂きました。すみません。

 それにしても。最近本当に災害が多いですね。大きな地震だけ見ても、九州に続いて大阪、そして北海道。いずれも、主要な活断層から外れている、まさか、と思うような場所ばかり。気候も、長雨が続いたかと思うと酷暑。かと思うと集中豪雨。なんだか、日本列島揺さぶられている感じがします。

 それでも。こんなに災害だらけでも。日本では、略奪や強盗が起こらないのですよね。被災地では、長い長いコンビニ行列にも、水の行列にも、みんな何時間も黙って並んで待っておられます。天災に対しては、怒ったってしょうがいないから、みんな怒ったってしょうがない事は怒らない、という分別があって、知性があって、忍耐強い。スーパーでも、最初のほうの人が沢山買い占めたら後ろの人に行きわたらないから、誰が言いだすともなく「一人3品までにしましょう」という決めが、自然に決まったり。本当に素晴らしいです。この、日本人の、この謙虚さ、他者を思いやる心。恵まれている時に他者に譲る事は誰にでもできる、でも、自分が苦しい時に他者に譲る事は本当に価値のある行為です。生まれながらにして私達が持っているこの霊格の高さは、誇るべきものだと思います。

 桜井識子さん(いつもすみません)が書いておられたのですが、世界中に神様はおられるけれど(桜井さんは、実際にアメリカやヨーロッパ等の神様も訪ねて行かれています)、「人間のお願いを聞いて下さるのは日本の神様だけだ」そうです。

 世界の他の国の神様方は、人間を「教え導く」存在なのだそうです。それに対し、日本の神様は、個々の人間一人ひとりを助けて下さり、神社にお参りして祈願すると聞いて下さる。人間を、助けようとして下さる。そういう神様は、日本の神様だけなのだそうです。なので、世界の他の国では、お祈りというのは神様と繋がる儀式や習慣であり、それによって我が身の至らなさに対する赦しを得るものであって、祈願するものではないのだそうです。

 日本の神様は、いつも思いやりを持って人間を助けて下さる。これは、日本人がそういう気質を持っているからなのではないか、と私は思います。

 災害があるたびに、私は、日本人の素晴らしさを思います。毎回書いていますが、私自身が、大きな被害に遭っていないから、思える事かもしれません。

 被害に遭われた地域の、一日でも早い復興をお祈りしています。

f:id:oinor-i:20180827165455j:plain

雨あがりの空に不思議な雲。