書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

春夏秋、3シーズン履くスカートを一気に。

 冬以外の3シーズンに履くスカートを、一気に考えてみます。パンツは例のGUワイドパンツ一種類で賄っているわけですが、スカートはあれこれ迷走中です。

 スカートの場合は、外出着と家着の垣根が低く、一日中同じ格好をしている事が多いです。パンツの場合は、外出時にはワイドパンツ、家ではスウェットパンツ、と必ず履きかえるのですが(それだけ、GUのワイドパンツを大事にしているわけです 笑)。

 つまり、私の場合、スカートの扱いが雑、なのです。汚れたら処分したらいいわ、というね、、、。

 そんな可哀想な、私の春夏秋スカートを並べてみます。

まずはデニムシリーズ↓。

f:id:oinor-i:20180513113931j:plain

GUのデニムスカート2本と、同じくGUのデニムワイドパンツ。

 ワイドパンツですけど、デニムくくりでここに入れてます。スカートでもGUさんが大活躍でして、この3本が一番履きます。スカート2本は丈が凄く長かったのを、膝下10センチぐらいに直しました(パンツはくるぶし丈です)。キッパリした色のTシャツに合わせると、「爽やかな夏」という感じになり、大好きです。特に、トマトのような鮮やかな赤のTシャツに合わせると、多幸感でクラクラします。潮風が漂ってくるような、夏の匂いがするんですよね。50年代のアメリカ風というか。個人的には「幸せスカート」と呼んでおります。デニムとはいえ、とても薄く軽いので、洗濯も嵩張らず、乾くのも早いです。ものすごく雑に扱っていますが、劣化しずらく丈夫なので助かっています。

 

柄の入ったスカートたち↓

f:id:oinor-i:20180513113949j:plain

左から、GUストライプ2本、ユニクロレース、どこで買ったか忘れたヤツ2本(笑)。

 ユニクロレース以外は、コットン100%のスカート達です。裏地も綿で履き心地がよく、さらっとしていて、静電気も起こらないです。こちらも、基本的には無地のキッパリした色のTシャツに合わせて履きます。初夏の雰囲気になって気分が上がります。特にストライプ柄のスカートが昔から好きで、気が付くとそればっかり履いている事があります。一番右のピンクと白のストライプのに、白Tを合わせて着るのが好き。しかし対照的に、ユニクロレースだけは全く活躍していません、、、。トップスと合わせて処分すべきかしら。っていうか、何でコレ買ったのか?

 

以前にも載せたチュールスカート↓。

f:id:oinor-i:20180508101554j:plain

ネイビーはartpepper、グレーはユニクロ

チュール生地が好きなので、2本しかないですがよく履きます。なぜ2本しかないかというと、チュールならこれ以外の色は履かないと思うから。基本的に、グレーとネイビーとピンクが好きなのですが、ピンクのチュールはナイなと思うので、この2本。

 

ユニクロのフレアースカート↓

f:id:oinor-i:20180514161556j:plain

基本的に家着ですが、結構外出着にも兼用してしまっています。膝下5センチぐらいの、私にしては少し短め軽めの長さで、フレアーの入り方が好きです。生地は硬めの芯のある感じでへたりにくく、絶妙に広がり絶妙に収まるという、理想的なシルエット。しかも履きやすい、扱いやすい、丈夫、と3拍子そろっているとはいえ、この枚数、、、。こんなに必要か?と自問自答せざるを得ません。私には、こうやって、がーっとまとめ買いしてしまう癖があります。成功する場合もありますが(例:GUワイドパンツ)、たいていは、失敗します。これがいい例です。好きは好きですけど、こんなに枚数はいらない。絶対飽きるわ。次回から自重します。

 

 汚れたら処分しよう、と思っているわりには、どれもこれも長持ちしてしまっているスカート達です。スカートの捨て時が分かりません、、、。沢山あるけど、とりあえずこれらはキープかなあ(^_^.。。