書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

ストレスマックスで体調最悪、歯も悪くなるし。

 はー。とりあえず、色々ストレスがたまっています。GW中で、義母が我が家に滞在中なので。

 もう二か月くらい前から、嫌だ嫌だと思い続けてきたので、体全体にストレスが蔓延していたらしく、あちこち体も悪くなっています。あああ(涙)。

 かわいそうに夫は、そういう「弱って行く妻」を身近で見ているので、日頃はやらない気配りを精一杯見せていて、夫も相当疲れているだろうと察せられます。

 誰が悪いというわけではなく、単純に、義母と私の相性が悪すぎるのです。私は義母のあのガチャガチャした大声を聞くだけで、胃が痛みます。妙な自己正当化を聞いていると頭が痛くなるし。夕食後、決まってリビングのソファーで寝てしまうのも困る。我が家はいつも夕食後は、リビングでなんだかんだやって過ごし、それが一日最後の心の癒しなのですが、義母にそこで寝られてしまうと、リビングで話す事も憚られ。テレビもつけられず。リビングの横の和室にお布団は敷いて用意してあるので、眠いならそこで寝てくれたらいいのに。何故か必ずリビングのソファーでお眠りになる。一旦起きるのが11時頃で、そのままお風呂にも入らずお布団に移行されます。だったら最初からお布団で寝てくれ、、、。義母は、朝、お風呂に入られるので、浴室と洗面関係がなかなか使えず(朝から義母がそのあたりを占領しているので)、私も息子も夫も、朝起きても顔も洗えず、髪もとけず、歯も磨けず、洗濯もできず。段取りよく夜お風呂に入ってさえくれればいいのに。でも言えないし。ああ、もう無理だ。しんどい。

 私は体調が悪くなっただけではなく、GWの真っ最中に、なんと歯の詰め物がパコンと取れてしまいました。上の一番奥の歯。一番治療が面倒な場所。一応平日だったので、かかりつけの歯医者さんが開いていたのが不幸中の幸いですが、祝日中という事で、簡単な処置だけされて、ちゃんとした治療は休み明けから始めましょう、という事で帰されました。

 これは私だけかもしれませんが、歯医者に行くと、必ず喉が痛くなるのですよね。口を開けているから、でしょうか。先生の指から何らかのウィルスをもらうからでしょうか。一応患者ごとに一回一回指は消毒されているでしょうが、人間のやる事ですから、完璧ではないでしょう。毎回、歯医者にいくと喉が痛くなる。

 今も喉が痛いです。

 休み明けに治療が始まるのに、喉が痛いのは辛いのです(涙)。ずっと口を開けていると、咳が出てしまって。でも、これ、歯の治療が続く間、絶対に治らないのですよね。なんという悪循環。

 ストレスがあると、本当に、アチコチ不調が出てきて、人生暗くなります。ああ、辛い。早く終わって欲しい。GWも。歯の治療も。早く、いつもの私の日常に戻りたいです。

f:id:oinor-i:20180504102625j:plain

 なんかもう、引くほど驚いたのが、義母の足の膝から下が、倍ぐらいにむくんでいた事。指で脛を押すと、凹んだまま戻らない。くるぶしの骨が触れない。むくんでいるだけでなく歩いているとすごく痛くなるらしく、それも足だけじゃなく、腰も痛むらしく。夜中も痛みで2時間おきに目が覚めるらしく。

「どうしたんですか?」

と聞いたら、

「一カ月前から急にむくみだして、病院に行ったけれど原因が分からないから、今は何もしていない」

と答える義母。

 私の内心の声→「そんなに足が悪いのに、何故あえて我が家に来たのですか?来たらアチコチ観光して回るし、歩いていて足が痛くなるなら、ご自身が辛いでしょうに。今年は来るの、止めたら良かったのでは?」

 でも、言えません。聞けません。

 私なら、あんなに足がむくんで不調が出たら、不要な外出はキャンセルして、足を直す事に専念するけどなあ。義母が我が家に来なくたって、だ~れも困らないのに。仕事とか、どうしても欠席できない用事があって、というのならまだしも、ただの遊び目的だけなのに。よくあの足で、来ようという気になったなあ。

 義母の足は、私からしたら、よくそれで歩けるな、と思うほど悲惨で、むくみだけでなく、外反母趾が酷く、爪も多分爪水虫だと思うのですが、小さくなっていてほとんど無い(!(@_@)のです。爪が無い足を、私は初めて見ました。なぜ、ここまでになる前に、治療しないのか、、、私には理解できないのです。

 そういう、何から何まで理解できない義母と、ずっと一緒に過ごす日々です。人間、ストレスでは死なない、大丈夫、大丈夫、と自分に言い聞かせて時間をやり過ごしています。