書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

全てが自分への応援

 物事がうまくいかない時というのは、反省すべきことが沢山あるということだと、個人的には思うようにしています。

 以前にも書いたのですが、私はもともとは楽天的な性格で、ちょっと油断すると、傲慢さや横着さに転びがちで、過去散々痛い目に遭ったきました。それで、いつの間にか私は、相当悲観的な慎重な性格に変わりました。

 ですが、時々、今でも生来の楽天性が顔を出す事があります。何かがうまく行った時が、危ない。ついつい油断して、傲慢になってしまうのです。そういう時は、すっ転んだり、転ばないまでも、物事がスムーズに進まない状態になります。

 わー、ツイてないな、と思わずに、そういう時は、「あ、今、私、傲慢になっているのかも。油断しているのかも。反省すべきことがあるのかも」と気を付けれるので、最悪の事態になるのを未然に防げているように思います。

 物事がうまくいっている時は勿論ラッキーだし、うまくいっていない時はそれはそれで、自分の言動を見直すきっかけをくれる良い機会になるので、ラッキーだと思うようになりました。

 話は変わるのですが。

 一カ月ほど前、日をおいて2回、別々の神社でおみくじをひく機会があったのですが、二度とも「小吉」でした。以前なら凹んでいたと思いますが、何かあまりガッカリしなかったのです。というのも、二つのおみくじの内容が不思議と全く同じで「希望は今すぐは叶わないが、努力し続けていれば必ず叶う」というものだったからです。

 確かに、今の私の状態は、体も万全ではないし、子供のことも気がかりな事が沢山あって、全て順調というわけではありませんから、「大吉」は絶対にないだろうと思いました。だから小吉でも納得だったし、それに「努力し続ければ願いは叶う」という言葉に、とても励まされたのです。

 生きていればいろんな事があります。うまくいかない事も、失敗も、「小吉」でさえも、全てが、自分への応援であり、手助けなのだなあと、最近は思うのです。

↓家の近所でも梅が咲いていました。大阪の梅はもう満開です。冬だ冬だと思っていましたが、いつの間にか、もう春です。

f:id:oinor-i:20180305144654j:plain