書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

布団と洗濯物でいっぱいのベランダ

 昨日、朝、寒い寒いと書いた途端、めきめきと日差しが強くなり、昨日一日は、驚くほどあたたかくなりました。まあ、そんなもんですね。日中は、暖房を入れる必要がなかったほどです。今日もまた、朝からあたたかく、今は暖房も切って、窓を開けていますが、まったく寒くない。あたたかいって嬉しいものですね。改めて。

f:id:oinor-i:20180114112841j:plain

 古今東西、たくさんの人が同じ主旨の事を言ってきています。「冬来たりなば春遠からじ」とか「夜明け前が一番暗い」とか、そういう内容のことを。でも、私もそれは頭では分かっているものの、冬や暗さの渦中にいると、春や夜明けが来ることを信じられないのです。けれどこうやって、あたたかい日差しが舞い戻ってくると、俄然、「いろんな事、いつかは良くなるんだな」と信じられる。有難いです。

 今日は朝から、息子の制服類や夫のズボン等をエマールで洗いました。日差しが強いので、ちゃんと乾いてくれるから、嬉しいです。私は、あまりクリーニングが好きではなく、私個人ものや息子のものは100%家で手洗いします。クリーニングに出すのは、夫のスーツやコート類のみ。クリーニングは出しに行ったり受け取りに行ったりするのが面倒くさいのです。余程気を使う生地でなければ家で洗った方が早いし、綺麗になるように思います。

 今日の我が家のベランダは、布団と洗濯物でパンパンです。この光景が好きです。

 話は変わるのですが、最近、PCのスクリーンセイバーを、アフタヌーンティーのものに変えてみました。ケーキや素敵なリネンなどが次々に現れて、見ていて心が躍ります。久しぶりにアフタヌーンティーに行ってみようかな。あたたかくなると、お出かけする気持ちにもなりますね。

 「アフタヌーンティーカフェ画像」の画像検索結果「アフタヌーンティーカフェ画像」の画像検索結果

*画像はお借りしました。