書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

沖縄旅・朝陽と夕陽

 少し早起きして、ホテルから朝陽を眺めてみました。沖縄の冬の朝陽も夕陽と同じで、キッパリと明るくなるのではなく、うすぼんやりとピンク色が空に広がっていく感じでした。これはこれで、幻想的で、私は好きでした。

f:id:oinor-i:20180105100408j:plain

 

f:id:oinor-i:20180105100311j:plain

f:id:oinor-i:20180105100624j:plain

 同じく、夕陽も撮ってみました。こちらは海岸から撮りました。私はやっぱり、夕陽のほうが好きだったかもしれません。

f:id:oinor-i:20180105100753j:plain

f:id:oinor-i:20180105100829j:plain

 海にうつる光が鏡のようで、それがゆらゆらと揺れる様に心を惹かれ、いつまでも見ていられました。

f:id:oinor-i:20180105100753j:plain

f:id:oinor-i:20180105101155j:plain

f:id:oinor-i:20180105101221j:plain

 なんとも言えず物悲しい景色が胸に迫ります。ずっと見ていたいな、帰りたくないなーと思いました。冬の沖縄もいいですね。というか、沖縄は冬のほうが私には心地よかったです。