書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

自然に甘やかされる

 私はあまり、人から褒められたりちやほやされたりしませんが、たまにされます。そういう時はちょっと居心地が悪くなります。ありがとう、とは言いますが。何故、褒められたりちやほやされるのが居心地が悪いのかというと、甘やかされている感じがするからです。甘やかされるのが落ち着かないのです。

 でも最近、毎日お天気で、昼間はとても暖かく、窓から見える公園の紅葉も素敵で、自然に甘やかされてるなあと感じます。これでもか、これでもか、と心地よい時間や空間をもらっている。ぽかぽかした日差しがまんべんなく入ってくるリビングにいると、嫌な事が何一つなく、かんぺきに心地よいのです。あたたかくて爽やかで気持ち良くて、もうずっとこのままで時間よ止まれ、と思います。

 人から甘やかされるのは苦手ですが、自然に甘やかされるのは好きで、充足を感じます。秋の、あたたかい一日というのは、人生の恵みだなあと思います。

f:id:oinor-i:20171113125505j:plain

ま、まぶしい・・。久しぶりに太陽を撮ったら、いつもと違う感じに写りました。赤い丸がぼんやりと。あれ?と思って、もう一回撮ったら、また赤い丸がぼんやり写ります。何か、変わったのかなあ。この太陽も好きですが。

f:id:oinor-i:20171113125621j:plain