書くしかできない

子供、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

最近の読書記録

 今日は最近の読書日記を、まとまりなく、あれこれ書きます。読みづらかったらすみません<(_ _)>。

 そもそも読書日記として書き始めたつもりだったこのブログ、何故か読書記録が全然書けず。本は沢山、途切れなく読んでいるのですが。。一冊読み終わると、そのまま次の本へ進むので、記録を残す余裕がないのです(言い訳です)。何を読み急いでいるのか、私、、。何故そんなに読み急ぐのか。。理由は定かではありませんが、とりあえず今日はそれを無理やり中断して、記録を書いておこうと思います。

 今は、スウェーデンの作家カミラ・レックバリさんの一連の著作を時系列で読んでいます。このシリーズ10冊ぐらい出ています。もう半分くらい読みました。

「カミラ・レック...」の画像検索結果「カミラ・レック...」の画像検索結果カミラさん。何故か年々若くなっていく。

 今、私は、スウェーデンにとても興味があります。スウェーデンはこれから来るんじゃないかと思っていて、趣味のFXでもクローネを少し買ったりしています。ちなみに、スウェーデンはユーロには参加していないんですよね。さすがに先見の明がある。少し前にWOWOWでやっていた海外ドラマ「凍てつく楽園」も、スウェーデンの美しい避暑の島が舞台で、面白かった。シリーズしっかり録画しました。クローネ、そして北欧ミステリーが今の一押しです。

 とはいえ北欧ミステリーを続けて読むのはしんどいので(暗いので)、中休みに、気楽な小説を入れます。最近読んだのは、「ささやかで大きな嘘」。アメリカの海辺の公立幼稚園が舞台。3人の主婦達が主役。気楽だけど、わりと主婦あるあるがちりばめられていて、退屈せずに楽しめます。上下巻。ドラマ化もされたらしいです。

 「ささやかで大き...」の画像検索結果「ささやかで大き...」の画像検索結果

 あとは、「言ってはいけない橘玲著、と、「スタンフォード式最高の睡眠」を読んでます。こういう小説ではない本は、拾い読みというか、移動の時や、ちょっとした隙間時間に読む用です。「言ってはいけない」は、なかなか面白いのでまた改めて記事に書きます。「スタンフォード、、、」のほうは、まあそうだよね、というか、わりと常識として知っていたかも、という内容が多かったけれど、ただ一つ、コレは!!と思ったのは、「睡眠は、寝始めの90分間が大事」という事実。寝始めてから90分間に、ぐっすり上質な睡眠をとれば、短時間睡眠でも大丈夫なぐらいだとか。逆に、寝始めの90分が浅いぐずぐずの質の眠りしか得られないと、あとどれだけ長時間寝ても、意味がないどころか、体にもよくないのだとか。睡眠はスタートダッシュ、なのですね。で、寝始めの90分間に上質な睡眠を得る為の方法が、沢山載っていました。朝一番で太陽を浴びる、とかはよく聞くけれど、体内の温度差をつける、等は初耳。読んで損はないかな、と思った本です。

「言ってはいけな...」の画像検索結果「スタンフォード...」の画像検索結果