書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

早朝の薔薇とオレンジとブロッコリー

 先日、ふと気が向いて、朝早くから靫公園へ行って来た。この季節は薔薇が咲いているのを思い出して。街中では貴重な噴水のある綺麗な公園だ。薔薇を散策する人、本を読む人、犬を散歩させる人、ジョギングする人など、ちらほらと。薔薇はボランティアの方々が、丹精込めて咲かせて下さっているとのこと。有り難い。良い香りが園内に漂っていた。

f:id:oinor-i:20170516163518j:plain

f:id:oinor-i:20170516163032j:plain

f:id:oinor-i:20170516163107j:plain

f:id:oinor-i:20170516163334j:plain

f:id:oinor-i:20170516163401j:plain

 私は、噴水の横に座り込んで、朝食を食べたのだった。オレンジとブロッコリーとクルミ入りのパン。それにポットに入れたコーヒーを持参。

 オレンジは皮を剥くのが面倒な果物だが、リンゴのように包丁でクルクルと皮を剥いて、中の房は無視してざくざく一口大に切ってしまうと食べやすい。ブロッコリー用のディップは、ピーナッツバターとマヨネーズを半々に混ぜたものが好き。たまには戸外で太陽を浴びて朝食を取るのも楽しい。と言いつつ、日焼けが気になり、食後は木陰のベンチに移動して、ゆっくりコーヒーを飲んだ。

 9時を過ぎたあたりから、日差しが強まり、風も止んで、少し心地よさが減った気がしたので帰る事にした。やはり公園は、早朝がいい。ただ、帰り道が何故かとても遠く感じる。早朝に出歩くのは疲れるのだ。良い事ばかりではない、ということ、、。