書くしかできない

子供、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

IKEAのカフェコーナー

 昨晩の夕食は、IKEAのカフェコーナーで食べた。夫も子供も私も、昼間は別々の用事で過ごし、夕食で顔を合わせるというのがここのところの日課。子供は高校の制服を着たまま、高校の鞄を持って、宿題もIKEAで済ませようという段どり。

 IKEAのカフェコーナーは、とにかく広々していて一面窓が大きく、ソファーや店内だけで読める写真本もあったりして、くつろげる事この上ない。料理も、バフェではないが食べたいだけ取れる方式なのが、気に入っている。カレッジのカフェテリアを彷彿とさせる。ドリンク飲み放題というのも長居するのにピッタリ。

 特に夜、家族で行くのが好きだ。だだっ広い店内に、少し落とした照明で、窓の外の灯りが綺麗に見える。夜は昼に比べて客の入りが少なく、ポツンポツンと座っている感じも好ましい。広いこの世界で、一緒に暮らしているのはこの家族三人なんだなあ、という、しみじみした、あたたかい気持ちになる。

 夫はいつもサーモン系の料理とサラダを、息子はカレーとサラダを、私はミートボールとスープとサラダを取る。デザートはケーキを2つ取って、三人で分けながら食べる。息子が小さい頃、中央にキッズのお遊びコーナーがあって、子供は食後、ずっとそこで遊んでいたものだが、今はもう無い。高校生なのでまだあったとしても不要なのだが。今は息子は、食後は学校の宿題をしている。私はコーヒーを延々飲みながら備え付けの写真本を読み、夫はアイパッドで何かしている。そうやってダラダラ時間を過ごし、閉店までいる事が多い。本からふと目を上げて、「あ、私、今、IKEAにいたんだ」とビックリする事がある。家にいるのと同じくらいリラックスしてしまっている。

 ちなみに、IKEAは本国では「アイキ―ア」と発音し、COSTCOは「コスコ」と発音する。何故日本では、あえて別の発音を採用しているのだろう。知ったかぶって恥ずかしいが、いつも不思議に思う。

 帰りは少し遠回りして、湾岸沿いの道を走る。海に照明が当たり滲んで見えるのが綺麗だ。IKEAで買い物はしない。