書くしかできない

子供、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

子供のいない休日

 子供が泊まりがけで出かけたので、ここ数日は随分ゆったりとした時間を過ごした。

 休日だったので夫はいたが、子供抜きで夫だけいる分には、夫の事を面倒くさいとはあまり感じない。夫の嫌味なところも随分減るし、なんだかんだと私に手間をかけさせようとする面も控えめになるからだ。子供がいると、お互いのストレス許容量が一杯いっぱいになってしまい、溢れたストレスを子供相手に吐き出すわけにはいかないので、大人であるお互いにうっ憤晴らししてしまうわけだが。子供がいないと、まずもってストレスがたまらないので、お互いに相手への思いやりも気配りも持つ余裕が生まれるのだと思う。

 ここ数日は、家で食事もほとんどせず、普段行きたかったけれど、子供連れではちょっと無理だな、というお店にあちこち出かけた。梅田のハービスエント内にあるタイ料理専門店「チェディルアン」や、ハルカスのマリオットホテル内にあるバフェレストラン「COOKA」等。

 

チェディルアン - 大阪駅各線、劇団四季、ビルボードライブ直結.雨の日でも安心してゆったり.チェディルアン - 関西のタイレストランでは、1番のグッドヴュー チェディルアン - お昼から夕方の優しい日差しと、本格的タイチェンマイ料理.駅から1分でタイ旅行気分に!チェディルアン -

 「チェディルアン」はタイ王国認定の本格的タイ料理だそうで、辛いのが苦手な息子を連れて行くのは控えていたのだ。子供がいない時にランチでも、と、午前中お互い用事を済ませ、ヒルトンで待ち合わせた。「チェディルアン」の店前に行くと、さすがに人気店だけあって長蛇の列だった。順番を書く用紙にも、順番待ちの名前が2枚に渡って書いてある。一瞬青ざめた私に夫が「さっき、先にここに寄って、名前だけ書いておいた」と言う。え、と思って用紙を見ると、私達の名前が、上の方に書かれてあり、次に呼ばれる順番だった。待つのが苦手な私の為に、夫が早くに来て書いておいてくれたらしい。感謝。家ではあれだけダラダラしている人なのだが、そうなのだ、夫は家の外ではかなりテキパキと要領よく動く有能な人なのだ。すぐに呼ばれ、窓際の、景色のよい席に通された。料理はどれも美味しく、私はタイ風お粥が中でも美味しかった。トッピングやタレを沢山あったのが楽しかったし。夫は、トムヤムクンが気に入っていたようだが、上に振りかけられていた金粉に「これはいらんな」と言っていた。窓からちょうど大阪駅へ入る線が見え、ひっきりなしに様々な電車が入っては出て行くのが面白かった。 

 隣りの席の若い女性二人組が、かなりのボリュームで婚活状況について話しをされていた。最近の方は、恋愛に悩むと、恋愛指南を発信しているメルマガやブログを読むらしい事が、会話から聞きとれた。沢山のカリスマがおられるようで、あの人はああ言っていた、とか、今度カウンセリングに行こうかセミナーに出ようかと、とカリスマさん達の言う事を、まともに受け取っているのが、個人的には違和感を感じた。カリスマさん達はあくまで商売でやっているから、その目的は自分に依存させる事である、と私は思っているので。私が彼女達くらいだった時は、ネットは勿論だが、自己啓発のようなものもなく、恋愛指南を箇条書きに分かりやすくHOW TOで学ぶ、みたいな事はなかった気がする。半分おふざけの雑誌の特集ならあった気がするが。恋愛も人間関係の一つだが、人間関係についてはHOW TOで学んでも本当の意味で身には着かないと私は思う。自分で死ぬほど痛い目にあって、少し変われるかな、ぐらいなものだ。人の性根というか、生来持った性向というのは、理屈と損得を頭で理解して変えようとしても、変わるものではないと思うのだが、これは私の意見であって、正解かどうかは分からない。そしてこれをわざわざ相手に言いに行くとしたら(しないが)、それは間違いなく余計なお世話だろう。

 

「ハルカスマリオ...」の画像検索結果「ハルカスマリオ...」の画像検索結果

 マリオットホテルのカジュアルレストラン「COOKA」は、夜に予約して行った。窓際の席で、と予約していたので、南側の良い席に通してもらえた。ちょうど夕陽が沈む時間で、刻々と薔薇色に染まっていく空が、19階の全面窓に広がっていて、食べるよりもずっと景色を眺めていたい気持ちだった。料理も勿論おいしかったが。大人一人6300円でアルコールを含め飲み物代も込みなので、リーズナブルかもしれない。このレストランの隣りに、カジュアルなバーもあり、夜はピアノの生演奏があって気持ちがいい場所だ。子供が手を離れたら、折々にぼんやりしに来たいなあと思っている。そういう日が来るかどうかは、分からないが。明日は子供が帰ってくる。矛盾するようだがやはり嬉しい。子供がいない休日は、のんびりできるが私には寂しい。

 

 

「ハルカスマリオ...」の画像検索結果

 

 

広告を非表示にする