書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

金峯山寺蔵王堂に参拝

今週は、金峯山寺蔵王堂(きんぷさんじ・ざおうどう)に参拝して来ました。蔵王堂には、桜井識子さんご推奨の「木造蔵王権現立像」という仏像があり、この仏像には、強力なパワーを持つ不動明王が入っておられるとの事。(権現様の仏像なのに、なぜお不動さ…

約束は守れる。公平が理解できる。

これ、書いたかどうか忘れてしまったので、、、、念のために書いておこうと思います。 息子のことで。 息子が私に、24時間笑っていて欲しがる事は、書いたでしょうか。息子は、私が疲れた顔をしたり、不機嫌な顔をするのを、とても嫌がります。 私は、疲れ…

学校の授業ってどうしてこうも息子の身に着かないのだろう。

今日はひとつ愚痴を。 私はずっと長いこと、息子に勉強を教え続けているのですが、いつも思う事があります。 学校の授業って、どうしてこうも分かりにくいのか。 息子は高校で一日過ごしてくるわけですが、授業ではほとんど何も学んできません。家に帰って、…

四国のお寺に参拝(少し追記)

先週は、雨の中をなんとかかいくぐって、四国の、あるお寺に参拝して来ました。 そこは、私の実家に所以のあるお寺で、以前からずっと行きたかったのです。 台風が来るやら、前線が発達しているやらで、大雨になる予報でしたが、なんとか天気も持ち、降って…

サプライズはいらない

子育て記録をまたお休みして、関係ない事を書きます。子育て記録を続けて書くのはしんどいので、これからもこんな感じで、時々関係ない記事を挟みます。続けて読みたいと思われる方がおられましたら、すみません。。。 今日は、ふと思ったこんな事を。 ただ…

いちからの子育て記録5

この頃(生後半年頃)から、体の発達の遅さ以外にも、「あれ?」と思う事が増えていきました。わりとすぐに違和感を感じたのは、「うなずかない」事と「指さしをしない」「大人の模倣をしない」事でした。 まだ話のできない子供というのは、親から何か言われ…

自分に不都合な事が起こった時の解釈。

少し子育ての事から離れて、今日は別のことを書きます。 こういう状況って何なのだろう?と思った事があったので、それを。 ある方が、かなり酷い怪我をされたのです。手術や入院も必要となるような怪我です。それを聞いた時に、私は失礼ながら「ああ、スト…

いちからの子育て記録4

子育て記録を引き続き書いています。 生後半年以降というのは、個々の子供の発達の差が、大きく見えてくる時期です。今回は、障害が分かる二歳半までの二年間の、息子の体の発達具合について、書きます。 生後半年で、寝返りを打てるようになっていましたが…

いちからの子育て記録3

子育て記録を引き続き書いています。 帝王切開で出産し、産後10日間入院後、実家に10日間お世話になり、逃げるように家に戻った、という所まで前回書きました。今回はその続きになります。 今回は、息子の事ではなく、私の体調について書く事になると思…

いちからの子育て記録2

引き続き、私の子育て記録を書いています。 出産は帝王切開だったので、産後10日間、産婦人科に入院し、すでにその時から子育ての違和感は発生していた、という事は、前回書きました。今日はその続きです。 産前と産後で、私の周囲の人間関係は大きく変わ…

いちからの子育て記録1

「小さい頃の子育て記録を書いて欲しい」というご要望を、少なからず頂いておりまして、やっと書き始める事にします。もったいつけるみたいにお待たせしてしまって、申し訳なかったです。休み休み、最後まで書いていきたいと思います。 ・・・・・・ 私の息…

太陽の写真

太陽の写真を撮ってみる事がある。不思議と、太陽だけでなく、いろんな光が写る。この「一緒に写る光」というのは、私の場合、たいていこんな感じ↓。 薄い虹のような光と、太陽の涙のような緑の滴。いつもこうなる。 この「一緒に写る光」は、人によって決ま…

人が行けない所などない

置かれた場所で咲く、という言葉を時々耳にする。自分の与えられた能力・環境で精一杯頑張る、というような意味だと思う。ないものねだりをするな、とか、安易に目移りするな、というような意味も含まれているように思う。そうやって生きている人はみな、確…

「日時計」シャーリイ・ジャクスン

私が、シャーリイ・ジャクスンの小説を初めて読んだのは、アメリカで、何の気なしに取った大学の教養講座で、でした。「The Lottery(くじ)」がその日の課題で、「The Lottery」は15分ほどで読み終えるような、とても短い小説でしたが、ラストシーンの衝…

人と人との関係において。

今日は愛について少し考えていまして、恋愛だけではなく色んな意味での愛ですが。 少し前に、ある人が、「自分は相手に求めていかないので、(愛される事から逃げているので)しっかり愛されている実感も得られない」と、言ってたのですよね。 私も、相手に…

祈願成就についての補足

昨日の記事で、祈願完璧成就!、みたいな風に書いてしまったので、「事実と若干ずれている」と気づき、今日は少し軌道修正します。あ、いや、訂正ではなく、補足、とう感じですが。 たとえば息子の不安感の事で。なんだかもう完全に克服した、みたいに書いて…

神社仏閣での祈願は叶ったのか?のお話。

神社仏閣巡りを始めて一カ月たちました。行った神社やお寺は計6つ(摂社を含めると計9つ)。どれも、桜井識子さんが「親切で面倒みのいい神様(や仏様)がおられる神社やお寺です」と紹介して下さったところです。行った順に箇条書きにすると、こんな感じ…

観心寺参拝番外編

昨日、観心寺参拝について書きましたが、実は観心寺に行こうとしたのは、あの日が初めてだったわけではないのです。今日はその事を書きます。 その前日、「明日から雨になる」という予報を聞き、では今日のうちに参拝しておこう、と思った私は、アレコレの用…

観心寺に参拝

今週は、大阪府の観心寺に参拝して来ました。 大阪府と言っても、観心寺は奈良県との県境にあり、山の中のお寺です。飛鳥時代に役行者によって開創され、空海さんによて作られた仏像を本尊としている古いお寺です。このシリーズ(?)初のお寺参拝。今までは…

主婦の独立心

先日、姉と話していて、強い違和感を感じたので、その事を今日は書きます。 姉は、私と同じ専業主婦で、そこそこ裕福です。子育てもほぼ終わり(下の子が大学生)、ホッと一息ついたところ。その姉が半年前からずっと「仕事したい」と言っているんですね。ど…

白黒思想とグレー思想

「白黒思想」をとても否定的に捉えておられる方がいて、私としては、不本意に感じた、という事を、今日は書きます。他者批判にならないように気を付けながら、考えを深めていきたいと思っています(他者批判は個人的にNG事項なので。どうしても、他者批判に…

禁止令と拮抗禁止令

心理学をかじっていると、耳にする言葉に「禁止令と拮抗禁止令」があります。細かい説明はこのブログがとても分かりやすかったので、勝手ながら貼らせて頂きます↓。 http://blog.goo.ne.jp/green-garden512/e/26382028fafcc7444e26e98148729c4a 「禁止令と拮…

価値観の相違という言葉のおそろしさ

「価値観の相違」、この言葉、今や小学生でも使う。 私が子供の頃は、この言葉はそこまで、流通していなかったような気がするが、今や世の中にすっかり行き渡り、逆に「価値観」という言葉が本来持っている意味が、薄れてしまったように思う。ただ単に、相手…

何か悪い事があった時

何か悪い事があった時、本当のほんとの本気で根っこから、自分の欠点を見つけられる人は、その後の人生で浮上していくように思います。私の勝手な意見ですが。 でも、自分の落ち度を見つけた、と言いながら、自分の中心にメスを入れるのを避け、表面的な落ち…

芯を決める

いろいろな事で先行きが見えない上に、成果をあげないといけない事ばかりで、ストレスから逃れられないような時、心を落ち着かせる為に大事なのは、「自分の芯を決める」という事だと思います。 芯がぐちゃぐちゃでいい加減なところに、どれだけ表面的に「幸…

上賀茂神社に参拝

神社仏閣めぐり、今週は上賀茂神社へ行って来ました。阪急で梅田から四条烏丸まで行き、地下鉄に乗り換えて北王子駅まで。そこからタクシーで7分程度で到着です。 朝起きた時、ヤバいと思うぐらいしんどくて「今日はやめておくかなー」としばし悩んだのです…

自律神経を整える「自律訓練法」

「自律訓練法」というのを、ご存じでしょうか。ものものしい名前ですが、内実は至って簡単シンプルなもので、要は、「言葉を使った体感瞑想」です。寝ながら(座っててもいい)決められた言葉を頭に浮かべるだけ、所要時間はせいぜい5分。 これをやると、自…

きちんと、でも、ストレスフリーで。

子供のお弁当を作っていて、いつも思う。こんな手の込んだお弁当を作るのは、世界広しと言えど、日本人だけだろうなあ、と。アメリカなんて、薄い食パン(アメリカの食パンはとても薄い)2枚の間にピーナツバター塗って重ねて、ジップロックに入れて(食パ…

TACO・BELL日記

アメリカに住んでいたせいか、時々むしょうにファーストフードが食べたくなる。あと、小さなデリとか。味ではなく、雰囲気が懐かしいのだと思う。 ファーストフード店の中で、多分、一番よく行ったのがTACO・BELLだ。メキシコ料理のファーストフード店。当時…

ブログがセルフカウンセリング

私だけかもしれませんが、時々他の方のブログを拝読していて、「え?どうしてそうなる?」と激しい違和感を感じる事があります。あれ、不思議だなあとずっと思っていて、今日、謎が解けたのですが。 ああいうタイプのブログというのは、「セルフカウンセリン…