書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

発達障害

自閉症児に起きた小さな奇跡

topics.smt.docomo.ne.jp 少し前のニュースですが、上記の記事を読み、心があたたかくなったので、今日はその事を書きます。 米国の、17歳の自閉症児の青年が、あるスーパーで、店員さんがドリンクを並べているのをじっと見ていた。彼に気づいた店員さんが…

誰かに似ていると思ったら、みやぞんさんでした。

子供を産んでから、に限定ですが、今年の夏休みは、過去最高に穏やかにラクに気分よく過ごせています。 なんといっても、息子が本当に成長してくれて、息子がらみの大変さが、ほぼ皆無になった事が大きいです。 また、厄介な面がなくなったみると、息子と一…

私の子育ての失敗部分について

自己肯定感も、ある部分で現状維持バイアスの一種であると考えるなら、自らの子育て方法を否定する事は、現状維持バイアスを逸脱する行為になるわけで。なかなか冷静にフェアに考える事は難しいだろうなあと思われるのですが、現段階で、明らかに「私の子育…

「〇〇出来ない」という障害特性について、どう対処していくのか

自分の障害特性を周囲の人に伝える事を、「言い訳だから止めるべき」と発言されている方のブログ記事を拝読し、少し思う事があったので、今日はこの事について書きます。関係ない方には、全く関係ない記事で、申し訳ありません<(_ _)>。 その記事のブロガー…

小さい子と過ごす夏休み

今、心が辛くなるようなブログ記事を、拝読してしまい、しーんとした気持ちになっています。 小さい年齢の我が子達と過ごす夏休みがしんどく、一日中子供を叱っている、外出するたびに子供達が信じられないような悪さをするので、思わず怒鳴ったり殴ったりし…

他人への怒りや批判を軽減させる方法

いつも拝読している、発達障害関連のブログに、またしても興味深い記事が載っていました。スカイさんのこのブログは、いつもとても参考になります。今日も、いつもながら、勝手に引用させて頂きます。 タイトルは「他人への怒り、激昂するほどの批判・敵視を…

発達障害児には、真実をハッキリストレートに伝える。

今日は長いです。 息子の「しつこい絡み」が無くなった、あっても一日で終わるようになった、という事を昨日来書いています。その要因としては、息子本人が成長した、という事と、私の息子への対応を変えた事が挙げられる、とも書きました。その対応の変化に…

とはいえ、多少は成長したかも。

昨日は、久々の「長時間絡み」を行った息子。今までなら、連日続くはずなのですが、今回は、昨日一回で終わり、今日は普通に戻りました。 昨年の記事を自分で読み直してみても、一度「長時間絡み」が起こると、毎日毎日それが続く、と書いてあり、今回は一度…

たくさんの失敗

今日は少し涼しいです。といっても、33度。しかしながら、連日の体温越え(38度)から考えれば、随分と過ごしやすい。あまりにも涼しく感じたので、お散歩に出てしまいました。が、風は冷たくて気持ちいいものの、小雨が降っているにも関わらず、太陽光…

息子の不安感が消えたかも。

発達障害である息子の、障害特性の一つに「不安感が強い」というものがあります。ストレスがたまると、強迫性障害に近づくほど不安感が強くなることがあり、どうしたものかと考えていました。 今までの私の方針は、「息子にとってストレスになる事象は、でき…

母子の同化を断ち切る。

これを読んで下さっている方の中に、今回の地震で被害に遭われた方、おられるのでしょうか。大変な日々をお過ごしの事と案じます。一日も早く、いつもの平安な日常が戻りますように、と願います。 今日は、以前にご紹介した、スカイさんのブログ記事から、書…

カサンドラ症候群の存在について。

カサンドラ症候群という言葉をご存じでしょうか。カサンドラ症候群についての記事をご参考までに貼っておきます↓。 カサンドラ症候群とは?アスペルガー症候群の家族がいる人が注意したい症状・対処法まとめ【LITALICO発達ナビ】 (上記記事から少し抜粋しま…

もう注意しない。諦める。

子育てについて、大きく方向転換する事にしました。今日の記事は、とても長く、且つ重いので、閲覧にはご注意ください。 昨日、夜寝ようとしていたら、またしても息子にからまれました。久しぶりです。息子の言い分は、「不安で仕方ない」と。何が不安なのか…

「大丈夫」という言葉は親が言いたい

先日の記事に引き続き、息子の事を書いていきます。 先日は、息子に「みんながみんな、あなたの事を愛しているわけではない」という事、そして「全ての人に愛される必要はないが、誰にも愛されないと生きていくのは難しい」という事、そして「今のように、他…

みんなに愛されている、という誤解を正した。

久しぶりに息子の事を書きます。 勉強のほうは特に問題なく順調に推移し、学年で上位5%に入りました。幼稚園ではほぼ喋れず、小学校のテストは一桁ばかり、中学になって受けた有名どころの入塾テストはことごとく落ちた息子ですが、ここにきて、少しすづ知…

発達障害の子供にしつこく絡まれるのを、終わりにする方法(追記あり)

私の息子が、少しでも不安なことがあると、私にしつこく絡んでくる(何時間も同じ質問を繰り返して来たり、確認してきたり、同じ話を繰り返してきたり)、という話を、以前このブログに書きました。 今は、息子から絡まれる事が、全くなくなりました。ある日…

息子が納得した。

先日来、息子には2つの試練が課されています。彼にはずっと続いていた2つの悪癖があり、それをやめるという試練が課されているのです。 1つは、「自分が不安だから」という得手勝手な理由で、他人にからみつかない(他人に筋の通らない「いちゃもん言い」…

間違いだらけだった③(追記)

引き続き、先日の診察でのお話しを書いておきます。 私の質問③ 「学校や家で、息子の障害特性に合わせて、できる限り精一杯の配慮をしても、それでも尚、沢山のストレスを、日々、彼が感じて暮らしており、そのせいで息子が日々ピリピリと過敏になり時に荒れ…

間違いだらけだった②

引き続き、ドクターとの会話について、書いていきます。 私の質問② 「息子は、私に対して、同じ事を繰り返し質問する、というクセがあります。これは以前からあったのですが、最近その時間がとても長くなり、5時間6時間と質問し続けてくる事もあります。息…

間違いだらけだった①

先日、息子の発達障害関係でかかっているクリニックへ、私一人で行って来ました。息子がどうも最近、神経過敏でピリピリしている時が増えた事について、どう対処したらいいのか聞きたかったからです。 担当ドクターは良い人なのですが、いつも3分診療。それ…

ああ、しつこい

私の息子は、死ぬほどしつこい時があります。自分が答えて欲しい答えがもらえるまで、手を変え品を変え、同じ系統の質問を、私にし続けるのです。また、その質問の最中に、その質問から派生した別の質問を思いついたら、またそれを言い始め、また、私の返答…

子供の大荒れ。

先日、子供が大荒れした。近年まれに見る荒れ方で、私一人では受け止め切れず、夫に助けを求めたほどだ。夫はすでに寝ていたのだが、寝室に飛び込んで夫を起こした。夫に助けを求めた事は、過去に一度もない。それだけ子供の荒れ方が尋常じゃなかったという…

発達障害児の良いところ(2)

引き続き、発達障害児である息子の、良い面を書いていきます。 ④物欲がない 小さい頃から息子は私に「アレ買って」と言った事がありません。モノを欲しがらない子供なんです。欲しいのに我慢しているのではなく、もともと物欲がほとんど無いようです。なので…

発達障害児の良いところ

今までわりと、発達障害児の苦しい局面ばかり書いてきたので、今日は、発達障害児の良いところを書いてみたいと思います。いつも書いている事ですが、これは全ての発達障害児にあてはまるわけではなく、あくまでも私の子供について、の記述だとご理解くださ…