書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

日々の思い

嫌い、苦手、ではなく「届かない」

誰かを苦手と感じるのが、苦手で。 何とかしてこの感情を失くしたいものだと思っていて、ふと思いました。 この人、苦手だな、と感じたら、「ああ、この人には、届かないのだな」と思う事にしようと。 何が届かないのか。 多分、考え方が違い過ぎて考えが届…

この人生を早く終えたいとふと思う

夢の中でまた夢を見る時って、ありますよね。 さっき、うたた寝をしていまして。私は自分で寝てるという事が分かっていまして。で、意識の中では朝ではなく夕方で、私は高校生で、もうすぐ塾に行かねばならないから起きなくては、と思っていました。で、無理…

今日もあたたか。ブログについてつらつら。

今日も日差しがあたたかいですね。今週は一気に3月並みの気温になるのだとか。気が付くと2月も半ばを過ぎ、とうとう冬も終わりでしょうか。今年はあまり寒く無くて助かりました。 今朝、テレビを観ていて「SNSでの情報発信というのは、あれは情報発信では…

自己実現を目指す前に必要なのは、今の役割を完遂する事。

今日は、ある人のことについて書かせて下さい。なんか悪口になってしまう気がしますが、心の中に留めておくのがしんどいので、一度出してしまおうと思うので。 とはいえ、どこから書けばいいのか。 彼女は裕福な専業主婦で、二人子供がいます。一人はものす…

痩せるという事

私と同年代の独身の女性が、「痩せる秘訣」を語っておられました。その方はとてもスマートなのです。 その方の語る「痩せる秘訣」というのは、 ①食べたい時にだけ食べる。 ②いつでも食べられるから、今無理に全部食べなくてもいいと考え、少しお腹が満足した…

今の現実は、過去の自分の積み重ね

「いま、目の前にある『自分の現実』は、『過去の自分』の結果ではない」 という意見を拝読して、考えるところがあり、今日はその事を書きます。 上の意見を言われた方の、その根拠とは。 ①そうしたら(今の自分は、過去の自分の結果であるならば)、私達は…

スーパーの音楽が苦手

日常の家事で、地味に苦手なのが「買い物」です。近所に大きなスーパーがいくつもあって、便利なのですが、スーパーの騒音(と私には聞こえる)が苦手なのです。 なぜ日本のスーパーって、あんなに大きな音で音楽を流すのでしょう。そして、なぜしょっちゅう…

寄らば大樹の陰

「寄らば大樹の陰」という生き方を、私はネガティブに捉えています。 「寄らば大樹の陰」は、「どうせなら、小さい木ではなく、大きい木の下に入ったほうが何かと良い」というような意味で、もともとの意味にネガティブ要素は無いのです。例えば、大企業に就…

上沼恵美子さんの「こころ晴天」が大好き。

youtu.be 上沼恵美子さんのラジオ「こころ晴天」が好きで、よく聞いています。 月曜日の12時~3時なのですが、オンタイムで聞く事はまずなく、過去の番組をユーチューブで聞いています(限りなくあるので、永遠に聞ける気がします)。 番組構成は、上沼さ…

印鑑ミスが悲しい件←悲しんでいないで改善せよ自分

はあ~(深い溜息)。またしても、書類関係で失敗しました。厳密に言えば、書類の印鑑関係で失敗しました。私は本当に、書類書き、中でも印鑑関係で、失敗ばかりします。今回もまた、やらかしました。 その書類は、この記事↓で書いた、学校へ提出するもので…

二度寝と、「欲望の資本主義」。

今日は書きたい事が2つ。 1つ目は、最近の朝の過ごし方について。というのも、ここに来て、朝、あまり二度寝しなくなったのです。以前は、6時に起きて朝御飯やらお弁当やら作って、息子を送り出した後、夫が出勤するのを待たずに、必ず二度寝に入っていた…

人に注意するという事

このテーマで何度書いてきたことか。人に注意する、という事は、私には本当に難しいです。 極論を言えば、人には注意などしない、という方針が一番安全なのです。注意されて不快にならない人はいないので、どれほど的を得た注意だろうと、されたら誰しもが嫌…

年をとってくると、薄着もほどほどに。

やっと冬休みが終わったところだというのに、また三連休ですね。毎年夏休み明けにも思いますが、長期休暇の直後の三連休って、必要ですか?(学生さんやお勤めの方、大変申し訳ありません。私といういち主婦の心の声です、、)。なんかもう、やっと平常運転…

悩みを消すには感情に蓋をすればいい、というアドバイス。

あるカウンセラーさんが、ブログで、クライアントさんに向けて、こんなアドバイスをされていました。 クライアントさんは私と同年代の50代で、すでに成人した子供がいるのだけれど、ひどい子育てをしてしまったせいで、子供に恨まれているのだそうです。「…

「やりたい事」と「出来る事」

先日、テレビに林修先生が出ておられました。 その番組では、高学歴(東大、慶応、早稲田卒など)なのに働いていない30代前後の男性(以下ニート男性と書きます)を前に、林先生が授業をされていました。授業というか、討論会のような感じでした。印象的だ…

やっと平常運転、と、実家の整理。

長い長いお正月休みが終わり、やっと日常が戻って来ました。今日はお天気も良く、あたたかいす。あ~清々しい! さて今日は、お正月休みの時のお話を書きます。例年通り、お年始を兼ねて私の実家に家族で行って来ました。わりと近いのでいつも日帰りです。 …

何に心の平安を得るか。

今年の関西の冬は、あたたかいのだそうで。今日は、朝は曇っていましたが、午後から日がさしてきました。今は夕日が綺麗です。 ネットで素敵な画像お借りしました<(_ _)>。 さて。今日は自分の考えの整理をします。有意義な情報は一切ありませんので、ご了承…

今年もよろしくお願いいたします。

ご挨拶遅れました。明けましておめでとうございます。 お正月、特に何をする、という事もなく、お雑煮食べたりお節食べたり、初詣行ったりして過ごしました。本も何冊か読みました。そして、すっかりお正月に飽きました(笑)。 やっと、4日。夫の会社は来…

何故学校に遅刻したら怒られるのか。

本題に入る前に。 昨日の記事、下書きに戻しました。身内のことだからいいかな、と思って書いたのですが、身内といえど悪口は悪口なので、やっぱり自分が嫌になってしまい、、、。半日ぐらいアップしていた間に、有り難いスターをつけて下さった皆様、申し訳…

リビングで冬に活躍4つの家電

我が家のリビングでは、冬場、大活躍する4つの家電品があります。 1つ目は、電気絨毯。これは、表面がビニール化工になっているタイプで、埃がたまらず掃除がラク。多少の寒さなら、電気絨毯をつけただけで部屋中暖かくなります。足元があたたかいのは、何…

強い子弱い子

子供には、強い子と弱い子がいるなあと思います。親族にも強い子もいれば弱い子もいます。 強い子というのは、どんな感じかというと、幼いうちから自立的で、しっかりしていて、落ち着いている。頭もよく性格もよく友達も多く、成長すれば安定的なやりがい…

不幸は存在すると踏まえた上で、幸せの量を増やしていけばいいと思う。

あるカウンセラーさんのブログに、こんな事が書いてありました。「問題のない良い状態だけが、『幸せ』ではない。問題が起こって悩んだり迷ったり悲しんだり苦しんだり腹を立てたり、そういう事が全て『幸せ』なのだ」と。 う~ん。そうなのですか。達観され…

母の友人の話

先日、所要があり、母と会って来ました。用事を済ませ、ランチを食べたりお茶を飲んだりして、5時間ぐらいお喋りしました。お喋りというか、母の話を一方的に私が聞く、という感じだったのですが。 母はもう81歳なので、友人の多くが病気を患って入院して…

空気って少ししかない、というお話

ある本を読んでいたら、地球をとりまく大気は、4層(下から対流圏、成層圏、中間圏、熱圏)に分かれていると、知りました。で、人間が暮らせる大気は、一番下の対流圏のみで、それより上は酸素が少なすぎたり、熱すぎたり寒すぎたりするのだとか。で、対流…

息子の懇談会

もうすぐ二学期も終わります。この時期、お子様の学校の個人懇談会がある方も、多いのではないでしょうか。うちも、先日終わりました。 幼稚園から数えて、息子の懇談会に出るのは何回目なのかと考えて。年に三回として、幼稚園三年間、小学校六年間、中学校…

罪悪感の裏に劣等感がある場合のこと。

今日はふと思った、とりとめのない事を書きます。 何かをやる事を求められているのに、やらない、もしくは出来ない、という事があります。 例えば、家事をやるべきなのにやれない、とか。子供と遊んでやるべきなのに、やれない、とか。働くべきなのに、働け…

薄い氷の上を歩いているよう。

幸せは我慢からしか生まれないのかな、、、等と、とりとめのない事を考えております。 先日は、我が家の少し早い忘年会で、我が家のみんなが好きなハイアットリージェンシーホテルに行ってきました。 ちなみにザ・カフェ(ハイアットのそのレストラン)、今…

良いスピリチュアルと、悪いスピリチュアルの見極め方

先日、「知らない事の怖さ」という記事で、下記↓の二つの記事を引用させて頂きました。 「スピリチュアル女子」をあざ笑うすべての人に言いたいこと(小池 みき) | 現代ビジネス | 講談社(1/4) やや日刊カルト新聞: 【論評】スピリチュアル批判が分断を招…

うっとりする時間

youtu.be 日常が慌ただしくなってくる年の瀬ですが。私はもともとがせっかちで、更に年末となると、少しでも時間を節約せねばと合理的にテキパキと動いてしまい、心が殺伐としてきます。そうなると、疲れやすくなるし、何事もしんどいなあと感じるようになっ…

洗濯物の件、こんな感じにしました

前回、洗濯物の処理が億劫で、朝のやる気が削がれて困る、という内容の事を書きました。あれから、自分なりにどうしたらいいか考えてみました。 洗濯を夜する、というのは、やはり却下。夜干すというのが、どうしても嫌だったので。 それで、決めたのが以下…