書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

日々の思い

ホームパーティーのお助け

私は、自宅に人をお招きして飲み食いするのが好きです。お洒落に言うと、ホームパーティーというやつです。家でみんながワイワイやっているのを見るのが好きなのです。話題が途切れた時に、うまく場を盛り上げたりするのも、ぽつんとしている人に話しを振っ…

油断すると不幸になっていく

前から思っていた事ですが、最近、「やっぱりそうだな」と改めて感じた事があるので、今日はそれを書いてみます。 人は、自分の現状に「しんどさ」があると、そこから目をそらしたいが為に、他人の事情に首をつっこみたがるものです。私も勿論そうです。他人…

実家で母と。

先日、郊外にある私の実家に、行って来ました。実家には私の母が一人で住んでいます。母は高齢ですが、有り難い事に体も頭も元気です。 私がお昼に行くと伝えていたので、母は近所の料亭から「鰻重」を取ってくれていました。肝吸いや先付もあり、とても美味…

発達障害者と安楽死

今朝は実に爽やかな青空で、空気もひんやりと新鮮で、これを書いたらすぐにお散歩に行こうと思っています。 こんな爽やかな朝に、深刻な記事を書くのもどうかと思うのですが、書いてしまいます。読まれる方は、どうぞ夜にでも、、、。 先日、まさに私が日頃…

「気になる」を整理する。

以前書いた読書記録↓ 「自己評価メソッド」クリストフ・アンドレ著 - 書くしかできない に書いたのですが。 健やかな心の状態というのは、つきつめて言えば、「何も気にならない」状態、だそうです。 これは、身体が健やかな状態の時は、自分の身体について…

ご連絡とお詫び。

少し考える事があり、過去記事かなり整理しました。そのせいで、頂いたコメントやスターが消えてしまいました事、申し訳なく思います。 整理した理由について、説明するのが筋だろうとは思うのですが、説明する事で誰かや何かを不必要に刺激してしまう気がす…

結果を出したその後。

最近改めて考える事があります。 人生において、結果を出す、という事は大事だと思っています。口先で「やる、やっている」と言うのではなく、それなりの数字を叩き出す、誰が見ても納得のいく結果を出す、という事は、大事だと思うのです。 でも、結果を出…

プチトマト礼賛

私は、夏になると少し体重が減ります。理由は、間食でお菓子を食べなくなるからです。間食はするのですが、夏は、お菓子の代わりに、プチトマトを摘まむのが習慣になっているのです。ただ洗って、そのまま食べます。 冬のプチトマトと、夏のプチトマトは、明…

魂はパーソナル

ケータイに入っている情報は暗証番号で守っている。そうしないと、誰でも見れてしまうから。私の外見も、誰にでも見れる。頭の中の考えも、声に出して話せば、誰にでも聞ける。私個人のものであると思っているものも、輪郭部分では他人と融け合い共有し合っ…

夕日が見えた空

とある場所を歩いていまして、空がとても綺麗に見える所に、偶然出ました。西側の空がパーッと大きく広がっているのです。都会の普通の道で、ここまで空が広々と見える場所は、あまり見た事がありません。 ちょうど夕方で、夕日が沈む時間だったので、金色の…

気を付けよう、気を付けよう。

ここのところ、立て続けに転んだ。比喩ではなく、文字通り、転んだのだ。続けて2回。何でもない所で転ぶ、というのではなく、確実に何かに躓いて転んだのだが。一回目は先日書いた、新聞紙の束に躓いて、二回目はワイドパンツの裾につま先をひっかけて。 原…

「我らがパラダイス」林真理子著

同年代(50代)主婦の間で、面白いと評判だったので、読んでみました。林真理子さんの「我らがパラダイス」。長編ですが一気読みできます。確かに面白い。 テーマは「介護」。でも、林真理子さんの手にかかると、「介護」のシビアさはリアルに、でも、決し…

屋上でウォーキング

先日、お天気が良かったので、大阪城公園にお散歩に行くついでに、近くのキューズモールの屋上で、ウォーキングしてきました。 ここは、屋上がまるごとウォーキング(ランニング)スペースになっています。一周は300メートルです。足元はふかふかの人工芝…

うーっと頭をかきむしりたくなる時

どうも4月は、新年度の切り替え時期のせいか、色々失敗をやらかしてしまいます。毎度毎度、自分のアホさ加減が空恐ろしくなります。 一番多い失敗が、印鑑の押し忘れ。 学校提出の用紙など、全部印鑑押しとけばいい、ぐらいの勢いでのぞんでいるのに、それ…

心にピタッと合うものは。

今日も今日とて、つれづれに思う漠然とした事を書きます。 心にピタッと合うものは、自分が聞きたい言葉、であります。自分が聞いて「ああ、その通り」と思える言葉。私は、日常的にそういう言葉を求めて、人と話し、SNSを読みます。 でも、よくよく考えてみ…

石を噛んだり転んだり。

先日、立て続けに悪い事があったので、これも忘れないように書いておきます。 まず。おやつに買ったミスドの「クリーム入りドーナツ(正式名称忘れた)」を食べていたら、何か固いモノがあり。口から出してみると、小さな石でした。 ドーナツから石?? 黒い…

買取王子の査定が出ました

昨日は久しぶりの雨でした。春の雨もまた、いいですね。空気が綺麗になります。寝室の窓を開けたら、雨だというのに、小鳥がチュンチュン鳴いている声が聞こえてきました(公園に面しているので)。小鳥は雨も嬉しいのかなあ。 若干蒸し暑かったので、昼間は…

リビングの大掃除

春の大掃除をしている事は、以前にも書きました。先日は、とうとう重い腰を上げて、リビングに取り掛かりました。 自分の部屋やキッチン、浴室等の水回りは、私、わりとさーっと手をつけられるのですが、リビングはなかなかやる気になれません。毎年そうです…

風に吹かれる

風が気持ちいい季節になりました。 私はこういう季節になると、どうしたって「風に吹かれに」行きたくなります。風が強い場所、強い場所を求めて彷徨う。。 近所でも、西側に広く開けている大通りの角とか、高い位置にある公園の一隅とか、わざわざ出かけて…

求心力のある人

私は若い頃、ずっと思っていた事があって、「人が集まる人」(平らに言えば人気のある人、という事だけども、ちょっと違う)に必須な条件というのは、優しさでも見た目の良さでも財力でも権力でもなく、求心力だなあと思っていました。 求心力。 人を惹きつ…

空気清浄器のフィルター掃除に人生を考える

我が家には空気清浄器が2台あります。空気清浄器なんて、たいして効果ないだろうと思っていたのですが、使ってみるとやっぱり違うんですね。家の中の空気が。今はもう我が家には欠かせない物となっています。 にも関わらず、私は日ごろ、あまり空気清浄器の…

雨上がりの散歩

買い物がてら、散歩に出てみました。雨が上がったばかりで、吹く風はまだひんやりと冷たい。でも、道路脇の植木や花々が洗われたように色鮮やかで、空気も洗濯仕立てのようにきれいです。 家の近所は、子供連れのお母さんや、犬のお散歩の方が多く、繁華街に…

「考え方」の基準をどこにおくか。

今日は、自分自身の考えをまとめる為に書きます。 ある方が、 「自分の考え方が正しい、という事を、他人に分かってもらおうと思うなら、理屈で説得するのではなく、自分が幸せになったところを見せればいい。ただ自分が幸せでいるだけでいい。その考え方で…

zozotownに服を売ってみました

冬服の整理をしていて、もう着ないなあと思った服を、zozotown(zozoused)に売ってみました。手続きはとても簡単でした。査定してもらった結果は、羽織り3着で2500円になりました。 私が引き取ってもらったのは、以下の3着。 ☆ポール&ジョーの紺ブレザ…

頑張る、ねぎらう、次に行く

子供の新学期が始まり、また私一人の時間が戻って来ました。 まだ朝の風は少し冷たいですが、窓をすべて開けて、家中の空気を入れ替えました。深く深く深呼吸。そして、しばし目を閉じて瞑想。再び目を開けた時には、見える景色が変わっていました。風に白い…

連想からの思い込み

公園の横を通りかかったら、幼稚園児の女の子と男の子を見かけた。男の子が公園から外へ出ようとしていて、女の子がそれを止めようとしているのだ。女の子は、男の子にこう言っていた。 「外へ出たら怖いよ。お医者さんとか、車とか、バイクとかと、ぶつかる…

本当に必要なものを手に入れるには、手間暇がかかる

「手間暇かけなければ必要なものは手に入らない」わけではないのですが、「本当に必要で、手に入れなくてはいけないものは、手間暇かける価値がある」と思っています。 というか、そう思っておくと自分がラクなのです。 あってもなくても大差ないモノ、なく…

朝は元気いっぱい

今日も良いお天気です。ビックリするほど、晴ればかり続きますね。何のご褒美なのか、と思うほどです。 朝から色々用事があり、バタバタ片づけておりましたが、万事段取りよく片付いて、今ほっとコーヒータイム。まだまだ余力があります。 朝は、私、元気い…

どんどん歩ける

毎日あたたかいし、桜も綺麗なので、毎日お散歩ばかりしています。 先日は、息子が「神戸のお婆ちゃん(私の母)」家へ行きたいと言うので、一緒に行って来ました。ドアツードアで1時間かかりません。息子は、私抜きで、一人で行きたがったのですが、母が、…

ねえ、何してるん?

家の近所の公園では、桜が満開で、花見をする人達が沢山来られている。ビニールシートに座り、お弁当を食べておられる方々も多い。小さいお子さん連れのお母さん方の姿も見られる。花見が何かも分からぬくらい幼い子達が、それでも、きれいに敷かれたシート…