書くしかできない

過ぎていく日々を書き留めています

2017-12-14から1日間の記事一覧

「ゲームの王国」小川哲さん

小川哲さんの「ゲームの王国」を読みました。とんでもなく面白い本でした。 一読すると、ポルポト前後のカンボジアの近代歴史を庶民の立場で書いたもの、という印象なのですが、よくよく読むと、この本、SFなのです。そう言われてみれば、歴史に合わない部分…