書くしかできない

子供、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

発達障害の子供にしつこく絡まれるのを、終わりにする方法(追記あり)

私の息子が、少しでも不安なことがあると、私にしつこく絡んでくる(何時間も同じ質問を繰り返して来たり、確認してきたり、同じ話を繰り返してきたり)、という話を、以前このブログに書きました。 今は、息子から絡まれる事が、全くなくなりました。ある日…

今年はこんなお盆休み。

お盆休みに入りましたが、今年は、息子の「突然ハワイキャンセル事件」のせいで、旅行に行っていません。これがどうにも落ち着かないんですよね、、、。ずっとお盆休みは旅行だったもので。 習慣の力というのは怖ろしく、お盆に家にいる、というこの状態に、…

プラスの言葉かけをすればオールOK。

前回に引き続き、ある方(仮にAさん)のブログ記事を拝読して、考えた事を書いていきます。前回は歯磨きについて、でした。今回は、「プラスの言葉かけ」について書きます。 Aさんは、「プラスの言葉を使うことでプラスの状況を引き寄せる」、という今流行り…

歯磨きしなくても虫歯にならない。

人から聞いて拝読し、「う~ん」と考えてしまったブログ記事があるので、今日はそれについて書きます。かなり長文になってしまいました。ネガティブな内容なので、リンクはやめておきます。 その記事の主張は、こういうものでした。 「小さい子供で、親に歯…

「サザビーズで朝食を」フィリップ・フック著

サザビーズ、、、クリスティーズと並ぶ、言わずと知れたオークション会社です。著者はこの2大オークション会社の両方で、競売人として、またディレクターとして活躍した人物です。この本には、美術界の全てが、その美とお金と狂気と人間味と滑稽さと伝統と…

お昼ごはんは6分で作る。

夏休みで、毎日子供にお昼ごはんを作らないといけません。 私一人なら、残りものとか、おそうめんとか、食べないとか、、適当なのですが、子供がいると、そういうわけにもいかず、何か作らないと。 そんな我が家の今年の夏の昼食は、ほぼ毎日「冷凍生パスタ…

私の便秘解消法あれこれ

私はもともとは便秘体質なのですが、大人になってから、あまり便秘はしていません。しても年に一回か二回。私の便秘解消法を書いておこうと思います。 ①朝と夜、下腹のマッサージをする。大腸のあたりを、「の」の字を書くように少し強めに。最後に、左わき…

木の揺れる様を眺める

日常的に目にする景色でも、見ていて心地いいなーと思えるものは、青空に雲が流れる様、とか、グレーとピンクが変貌していく夕陽とか、様々ありますが、真夏にいつまでも眺めていたいと思うのは、木の揺れる様子です。 正確には、緑の葉が生い茂った梢が、風…

一山超えた

息子への対応を大きく方向転換した為、皮肉にも、今まで以上に息子に対して気を張って対応する必要が出てきていました。その為、正直なところ、くたくたに疲れ切ってしまっていました。 が、ここに来て、一山超えた感じがします。息子はもう、「同じ事は1回…

溜め息がでること

私の姉は、大のスピリチュアル好きです。自己啓発や、神がかりな治療(手をかざすだけで治るとかそういうやつ)、瞑想教室や波動ナンチャラも大好きです。宇宙話や神話や「アナタはアナタのままでいい」的な話も大好きです。それらのホームページやブログを…

心ここにあらずで、ボタンのかけ違い連発。

今朝から半日、ボタンのかけ違いのような出来事が連発しました。今朝の出来事を書いておきます。 今朝は朝イチで、新しく行き出した泌尿器科のクリニックに出かけました。水を沢山飲む事にしたら、7割症状は消えたのですが、まだ3割しつこく残っていて、こ…

息子が納得した。

先日来、息子には2つの試練が課されています。彼にはずっと続いていた2つの悪癖があり、それをやめるという試練が課されているのです。 1つは、「自分が不安だから」という得手勝手な理由で、他人にからみつかない(他人に筋の通らない「いちゃもん言い」…

間違いだらけだった③(追記)

引き続き、先日の診察でのお話しを書いておきます。 私の質問③ 「学校や家で、息子の障害特性に合わせて、できる限り精一杯の配慮をしても、それでも尚、沢山のストレスを、日々、彼が感じて暮らしており、そのせいで息子が日々ピリピリと過敏になり時に荒れ…

間違いだらけだった②

引き続き、ドクターとの会話について、書いていきます。 私の質問② 「息子は、私に対して、同じ事を繰り返し質問する、というクセがあります。これは以前からあったのですが、最近その時間がとても長くなり、5時間6時間と質問し続けてくる事もあります。息…

間違いだらけだった①

先日、息子の発達障害関係でかかっているクリニックへ、私一人で行って来ました。息子がどうも最近、神経過敏でピリピリしている時が増えた事について、どう対処したらいいのか聞きたかったからです。 担当ドクターは良い人なのですが、いつも3分診療。それ…

暑さと太陽と仕事についての、とりとめのない思い

とうとう、本格的に暑い日々がやってきました。日中の外気はもう、もわっとした、まさにサウナの中にいるよう。これが一カ月は続くんだなあ。すごいわ。 しかし、いつも思うのですが、太陽にちょっと近づいただけですよね、夏って。つまり、冬と夏の違いって…

がっかりのような、良かったような。

いきなりですが、お盆休みのハワイ、行けなくなりました。 先日の夜、息子が突然泣きだし、「ハワイ、行きたくない」と言い出したので。理由を聞くと、①時差が怖い②人が多いのが怖い③学校行事が多いので(夏休みも、毎日夏季講習があったり模試があったり、…

ああ、しつこい

私の息子は、死ぬほどしつこい時があります。自分が答えて欲しい答えがもらえるまで、手を変え品を変え、同じ系統の質問を、私にし続けるのです。また、その質問の最中に、その質問から派生した別の質問を思いついたら、またそれを言い始め、また、私の返答…

好きな人が嫌いになる、嫌いな人が好きになる、そして。

私はアラフォーなんですけども、この年まで生きてきますと、嫌いだった人の事を好きになったり、好きだったはずの人を嫌いになったり、という事を、時々経験します。そして、いずれにしても、最終的には、好きでも嫌いでもない、という所に落ち着きます。 私…

仕事について

少し前に、老後の趣味は神社仏閣巡りにすると決めた、と書いたが、これから先の数十年、趣味だけで生きるのがよいのか、少し考える。 趣味だけで生きるのも良いと思うけれども、一方で、少し仕事をしても良いかもしれない、自分自身のために、とも思うのだ。…

無理をしない

暑くなってくると、私はなんでもない行動が億劫になります。億劫というよりも、しんどい、、、。今日も、午前中、いつもの美容院に行ったのですが、全く待たずにすぐに通され、カットしてもらうだけだったのに、そして担当者もいつものとても感じのいい方だ…

発達障害の療育の先生と、10年ぶりにお会いする。

私は、息子が「これ、やりたい」と言い出した時は、それが一般的な感覚では「???」な事でも、誰かに迷惑をかける事でなければ、できるだけ実現できるように動く事にしている。 今年の最初の頃、息子が、「A先生に会いたい」と言い出した。A先生とは、息子…

生きるのは面白い

前々回の記事で、「神社にいるのはそもそも自然に存在していた様々な神様たち、お寺にいるのは人が死んだ後に修行をしてなる仏様たち」と書きました。 でもこれはおおざっぱな説明で、厳密に言えば正解ではありません。 厳密に言うと、人間は死んだ後、仏様…

神仏を信じる、という事は心ひとつだけ。

前回、神仏は罰を与えない、と書きました。実際に、罰があたったように見える現象は(あと、罰ではないのに災害などに巻き込まれる事)も、宇宙(神)の仕組みによって歪みを調節される過程で起るのだと思う、とも書きました。 ただ、自分に起ってくる「不運…

神仏について、私はこう捉えている。

神仏。よく分からない存在ですが、桜井識子さんという方の著書を絡めて、私が神仏をどう捉えているか、について書きます。 桜井さんは、私と同年代の女性で、介護職についておられます。数年前までごくごく普通の女性だったのですが、ひょんな事から神仏につ…

老後の趣味を決めた。

老後の趣味を何にするか?というのが、ここ最近の私の悩み(?)でした。子育ても、必死だった時期は超え、今は日々のルーティンをこなしながら、淡々とやっている感じ。今後、これ以上忙しくなる予感はしません。私は仕事もしていないし、家事といっても3…

子供の大荒れ。

先日、子供が大荒れした。近年まれに見る荒れ方で、私一人では受け止め切れず、夫に助けを求めたほどだ。夫はすでに寝ていたのだが、寝室に飛び込んで夫を起こした。夫に助けを求めた事は、過去に一度もない。それだけ子供の荒れ方が尋常じゃなかったという…

水を沢山飲み始めてからエアコンを使っていない

関西に住んでいるので、夏は毎年、早くからエアコンを使用していた。が、今年はまだ、昼間はエアコンを使っていない(夜は静寂を確保する為に窓やドアを閉めるので、エアコンを使用する)。 無理してエアコンを使わないのではなく、使う必要性を感じないのだ…

お医者さんの言葉や態度に傷ついた時。

「お医者さんでまともな人は少ないよね」とか、「失礼過ぎる、横柄過ぎるお医者さん、多すぎる」とか、よく聞きます。先日も、他人様のブログを拝読していたら、乳癌手術後の定期検診の診察で、ドクターに「胸に垢が残ってますよ」と言われて傷ついたという…

膀胱炎には水

またしても、なってしまいました。膀胱炎。つい一カ月前になったところなのに。 確かに私は膀胱炎になりやすい体質です。母いわく、祖母がそうだったとか。隔世遺伝です。ですが、年に2回、それも、治ったばかりでまたなる、というのは初めてで、かなり落ち…

常識は必ずしも正しいとは限らないので、守らないこともある。

本を読んでいると、つい数年前の常識が、今では非常識になっている、という事によく気が付きます。数十年前、数百年前となると、非常識どころか、あり得ないでしょう、、、と言いたくなるような事が、以前は常識だったり。 例えば、中世の西洋では、障害者は…

梅雨が好き

毎年思うのですが、私は梅雨が好きです。年間を通し、初夏が一番好きなのですが、その中に梅雨のシーズンも入ってくるのです。 もうすぐ夏が来る、というぞくぞくした嬉しさが初夏にはあって、その上で雨の湿った冷たい空気が、懐かしいようなセピアな雰囲気…

勝った気になるな。

私はもともとは、とても楽天的な性格です。ですが、楽天的な性格というのは、ちょっと油断すると、傲慢さや横着さに転びがちで、過去散々痛い目に遭ったきました。それで、いつの間にか私は、相当悲観的な慎重な性格に変わりました。今、自分では自分の性格…

なんにもない一日を不安には思わない

今の私の毎日には、特別なことは何もありません。そういう何も無い一日を、今の私は別に不安には思わないのです。けれど、少し前、30代から40代前半にかけての頃は、そうではなかったなと思い出します。あの頃の私は、何か特別有意義なこと、楽しいこと…

子供を信じる、とは。

台風が来ているそうで、昨日から一気に蒸し暑くなってきました。じっとしているだけでも汗ばむ感じ。日課のウォーキングも、外歩きは危険な気がして、近所のジムのマシーンに切り替えました。涼しい中で歩くのは快適です。ただ、景色が変わらないので退屈な…

早朝散歩。せかさない、責めない、叱らない。

今朝は日曜日にも関わらず、いつもと同じ5時50分に目が覚めてしまった。ウチは日曜日は7時に起きる習慣なのだが、7時でもまあ、早いほうだと思うが、5時50分というのは、早すぎる。でも、目が覚めてしまったので、起きる事にした。 自室のカーテンを…

頑張る動機を見極める

できるだけ日々、平穏に暮らしたいと願っています。とりもなおさず健康で、経済的にも困らず、大きな不安や不満もなく、穏やかな気持ちで毎日過ごせたらいいなと思うのです。でも、そうはいかない時もある。何がダメなのか、どういう事がダメなのか、時々考…

私の便秘対策

小心者なので、便秘になるのが怖い。便秘にならないように、食事や生活習慣にはものすごく気を遣っている。おかげで、普段は便秘症ではないのだけれど、時々、なんらかの歯車が狂って、便秘になってしまう時がある。年に1回あるかないか、なのだが。 あ、ヤ…

自然はほんの一瞬

私は夕陽が好きで、夕方になると、今日はどんな夕陽だろうと時々空を見てしまいます。窓から見えた空が、真紅や薄紅や紫の光がたなびく雲に映えうつっているような素晴らしい夕陽だった時、おお!と嬉しくなります。今手元でやっている作業をできるだけ早く…

未来についてのスタンス

未来について、今、どんなスタンスでいたらいいのか、時々考えます。 私自身の未来については、もうあらかた決めていて、夫が仕事を辞めたら(定年のない職場なので)、神戸の実家と大阪のこの家とで、行ったり来たりしながら過ごそうかなと思っています。夫…

最近の読書記録

今日は最近の読書日記を、まとまりなく、あれこれ書きます。読みづらかったらすみません<(_ _)>。 そもそも読書日記として書き始めたつもりだったこのブログ、何故か読書記録が全然書けず。本は沢山、途切れなく読んでいるのですが。。一冊読み終わると、そ…

そこを目指して今日を積み上げる

小林麻央さんがお亡くなりになったと昨日聞いて、ああ、、、と溜め息。ご自宅に戻られたという報道があったので、そういう事なのだろうと、心のどこかで覚悟はしていたのですが。寂しいことです。私なんかの赤の他人が言う事じゃないけれども、前向きに闘病…

コーヒー、散歩、ストレッチ

朝は時刻と天気予報を見たくてテレビをつけているのだが、いつもの番組にピースの又吉さんが出ていた。花火以前から、又吉さんの自由律俳句やエッセイが好きで、ずっとファンだったので、ついつい見入ってしまった。インタビュアーさんに「又吉さんの構成要…

人が何に散財しようと、、、

人が何に散財しようと、それはその人の自由だと思います。無駄遣い、とか、調子に乗ってると後で後悔するよ、というような声掛けは、無用かなあと思うのです。女性は、旅行、服飾、美容、食事、家関係等に散財しがち。しょっちゅう旅行に行ってる人が私の知…

病気にならない為にストレスを管理する

大病や難病や大怪我の原因は様々ですが、ストレスの量が半端でない生活をずっと続けてきたせい、というのもその一つではないかと思います。特に、難病、と言われる原因不明のものは、ストレス要因が大きいように感じます。私も、自分に無理をさせ続けていた…

子供の暴力について

先日、下記の記事を拝読し、いろいろと考えました。 今回も「かまってほしかったんじゃない」とか「兄弟がいるとね…」とかどうせ言うんでしょ?と思うわけです。そうやって、子供は悪くないし、親も悪くないって言い訳するんですよ。 結局のところ、暴力的な…

初夏の至福

幸せを感じる一瞬というようなものが私にはある。といっても、ぼんやりと漂うような感覚で、ピリピリするような興奮は無いのだが。 例えばこんなとき。 初夏。特に6月。外気温と家の中の温度がほぼ同じで、窓を開けると少しだけひんやりと感じる風が、さー…

自分が幸せでいる為に。

同じ境遇でも、不幸に生きる人と幸せに生きる人がいる。分かれ目は何か、と時々考えます。正解などないと思いますが、やっぱりそれはその人の「心根」の部分ではないかと思うのです。 「心根」。耐えるべき時に耐えるべき事が分かっていて、耐える事ができる…

発達障害児の良いところ(2)

引き続き、発達障害児である息子の、良い面を書いていきます。 ④物欲がない 小さい頃から息子は私に「アレ買って」と言った事がありません。モノを欲しがらない子供なんです。欲しいのに我慢しているのではなく、もともと物欲がほとんど無いようです。なので…

発達障害児の良いところ

今までわりと、発達障害児の苦しい局面ばかり書いてきたので、今日は、発達障害児の良いところを書いてみたいと思います。いつも書いている事ですが、これは全ての発達障害児にあてはまるわけではなく、あくまでも私の子供について、の記述だとご理解くださ…