書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

突然のピンチ

昨日、息子の喘息の常備薬を貰いに、病院へ行ってきました。 この病院、待たない時は待たないのですが、待たされる時は、めちゃくちゃ待たされるのです。小児科という事もあり、待っている人数が少なくても、一人一人に時間がかかる事があるのですね。子供の…

今日という日

朝の日課を終えて、ほっと一息。 朝は5時50分に起きて、子供と夫の朝食を作り、子供のお弁当を作りお茶を水筒に入れて持たせ、家族全員のお布団を全部干し、洗濯機を回して洗濯物を干し、お風呂場を片づけ(夫は朝もお風呂に入る)、散らかったリビングを…

荷物が多い人

昨日の話です。 朝の天気予報では、降水確率が午前10%午後20%だったのですが、お昼の1時頃から雨が降り出しました。結構な降り。お隣りの方が、「雨降ってきましたよ~」と教えて下さったので、洗濯物やお布団(私は曇りでも干すので)を濡らさずにす…

塾の責任者さんとの対応に疲れた話

今日は愚痴です。。。 息子はそこそこ大きな個別塾(仮にA塾)に通っているのですが、そこの責任者の方との対応に、いつも疲れてしまいます。 A塾の構成員のうち、ちゃんとした社会人の方は、その責任者の方が一人だけで、あとは大学生のアルバイトの先生方…

発達障害ブログのご紹介

私自身の子育て記録を、息子の誕生時から一つ一つ書いて行こうと思って少し書き始めたのですが、数記事書いた時点で止まってしまっています。万が一、待って頂いている方がおられたら、申し訳ありません。 どうも書くのがしんどくて。息子が産まれてから小学…

「わくわく感」が「人生うまくいく」に結びつく時

前回、「ワクワク感」を追い求めるだけでは、「人生うまくいく」とは限らないないんじゃないか?というような事を書きました。が、「ワクワク感」が「人生うまくいく」に結びつくケースもある、と思うので、今日はそれを書きます。 何に対して「ワクワク感」…

「幸せ感」と「わくわく感」。

「毎日ワクワクしていたら、人生がうまくいく。幸せになれる」という考え方を最近よく聞きます。「『うまくいく』とは、大金を稼いだりといった具体的な自分の願いが叶う事ではなく、自分の心が『ワクワクしている状態』それ自体なのだ」という禅問答のよう…

風邪をひかない秘訣

体内(心身という意味での)に毒がたまった状態だと風邪をひきやすいそうで、毒には4つの種類があるそうです。 ・血毒→血の流れが滞っている状態 ・水毒→リンパ液の流れ滞っている状態 ・気毒→強い感情が鬱屈して溜まっている状態 ・食毒→胃腸に排泄されな…

自然に甘やかされる

私はあまり、人から褒められたりちやほやされたりしませんが、たまにされます。そういう時はちょっと居心地が悪くなります。ありがとう、とは言いますが。何故、褒められたりちやほやされるのが居心地が悪いのかというと、甘やかされている感じがするからで…

何もない時間が嬉しい

神社仏閣巡りも一段落ついて、また静かな日常が帰ってきました。毎朝、音楽を小さく流しながらストレッチをして、その後そのまま瞑想するのが日課です。 目をつぶって瞑想していると、今がどこなのか、私は誰なのか、全部がすっかり消えてしまい、ただ雲の上…

楽しい事だけしていたら疲れないが。

思うのですが、私は毎日、何かをして暮らしているわけですが、「疲れない」というキーワードでくくると、こんな感じになります。 「楽しい事、好きな事、ラクな事」→疲れない。 逆に、 「楽しくない事、嫌いな事、しんどい事」→疲れる。 という事になるわけ…

心と頭を一旦切り離す。

今日書く事は、多分、共感されない(もしくはひどく違和感を感じられる)ことだと思います。が、私の生活環境の中では、この道しかないなかったので、思考整理の為に書きます。常日頃、私の書く事に違和感を感じられる、という方は、今日はそれが甚だしいと…

ここに何かある気がするので掘ってみる

今日書く事は、他者批判になってしまうかもしれない。他者批判はもうやめようと思っているので、なるのだとしたら困るのだけども。ただ、ここを掘ってみると、大事な何かが見つかる気がするので、今日は例外としてやってみようと思う。 ある人(Aさん)がい…

品よく生きる、そして眠る。

何もかもうまくいかない時に、一番最初にすべき事は、「自分を満たす」事。自分を満たす、と言っても、買い物に走ったり暴飲暴食する、という「欲望を満たす」事ではなく、とにかく「寝る」「体を休める」事。寝て体を休めて、いろんな対処をするのはそれか…

「駒姫」竹内涼

最近、時代小説や歴史小説を読むようになりました。以前は全く面白さが分からなかったのですが、年のせいでしょうか、読みたいなあと思うのです。今回は、歴史小説「駒姫」を読んでみました。 基本的には、史実に沿った内容ですが、細部の味付けに作者の書き…

金峯山寺蔵王堂に参拝

今週は、金峯山寺蔵王堂(きんぷさんじ・ざおうどう)に参拝して来ました。蔵王堂には、桜井識子さんご推奨の「木造蔵王権現立像」という仏像があり、この仏像には、強力なパワーを持つ不動明王が入っておられるとの事。(権現様の仏像なのに、なぜお不動さ…

約束は守れる。公平が理解できる。

これ、書いたかどうか忘れてしまったので、、、、念のために書いておこうと思います。 息子のことで。 息子が私に、24時間笑っていて欲しがる事は、書いたでしょうか。息子は、私が疲れた顔をしたり、不機嫌な顔をするのを、とても嫌がります。 私は、疲れ…

学校の授業ってどうしてこうも息子の身に着かないのだろう。

今日はひとつ愚痴を。 私はずっと長いこと、息子に勉強を教え続けているのですが、いつも思う事があります。 学校の授業って、どうしてこうも分かりにくいのか。 息子は高校で一日過ごしてくるわけですが、授業ではほとんど何も学んできません。家に帰って、…

四国のお寺に参拝(少し追記)

先週は、雨の中をなんとかかいくぐって、四国の、あるお寺に参拝して来ました。 そこは、私の実家に所以のあるお寺で、以前からずっと行きたかったのです。 台風が来るやら、前線が発達しているやらで、大雨になる予報でしたが、なんとか天気も持ち、降って…

サプライズはいらない

子育て記録をまたお休みして、関係ない事を書きます。子育て記録を続けて書くのはしんどいので、これからもこんな感じで、時々関係ない記事を挟みます。続けて読みたいと思われる方がおられましたら、すみません。。。 今日は、ふと思ったこんな事を。 ただ…

いちからの子育て記録5

この頃(生後半年頃)から、体の発達の遅さ以外にも、「あれ?」と思う事が増えていきました。わりとすぐに違和感を感じたのは、「うなずかない」事と「指さしをしない」「大人の模倣をしない」事でした。 まだ話のできない子供というのは、親から何か言われ…

自分に不都合な事が起こった時の解釈。

少し子育ての事から離れて、今日は別のことを書きます。 こういう状況って何なのだろう?と思った事があったので、それを。 ある方が、かなり酷い怪我をされたのです。手術や入院も必要となるような怪我です。それを聞いた時に、私は失礼ながら「ああ、スト…

いちからの子育て記録4

子育て記録を引き続き書いています。 生後半年以降というのは、個々の子供の発達の差が、大きく見えてくる時期です。今回は、障害が分かる二歳半までの二年間の、息子の体の発達具合について、書きます。 生後半年で、寝返りを打てるようになっていましたが…

いちからの子育て記録3

子育て記録を引き続き書いています。 帝王切開で出産し、産後10日間入院後、実家に10日間お世話になり、逃げるように家に戻った、という所まで前回書きました。今回はその続きになります。 今回は、息子の事ではなく、私の体調について書く事になると思…

いちからの子育て記録2

引き続き、私の子育て記録を書いています。 出産は帝王切開だったので、産後10日間、産婦人科に入院し、すでにその時から子育ての違和感は発生していた、という事は、前回書きました。今日はその続きです。 産前と産後で、私の周囲の人間関係は大きく変わ…

いちからの子育て記録1

「小さい頃の子育て記録を書いて欲しい」というご要望を、少なからず頂いておりまして、やっと書き始める事にします。もったいつけるみたいにお待たせしてしまって、申し訳なかったです。休み休み、最後まで書いていきたいと思います。 ・・・・・・ 私の息…

太陽の写真

太陽の写真を撮ってみる事がある。不思議と、太陽だけでなく、いろんな光が写る。この「一緒に写る光」というのは、私の場合、たいていこんな感じ↓。 薄い虹のような光と、太陽の涙のような緑の滴。いつもこうなる。 この「一緒に写る光」は、人によって決ま…

人が行けない所などない

置かれた場所で咲く、という言葉を時々耳にする。自分の与えられた能力・環境で精一杯頑張る、というような意味だと思う。ないものねだりをするな、とか、安易に目移りするな、というような意味も含まれているように思う。そうやって生きている人はみな、確…

「日時計」シャーリイ・ジャクスン

私が、シャーリイ・ジャクスンの小説を初めて読んだのは、アメリカで、何の気なしに取った大学の教養講座で、でした。「The Lottery(くじ)」がその日の課題で、「The Lottery」は15分ほどで読み終えるような、とても短い小説でしたが、ラストシーンの衝…

人と人との関係において。

今日は愛について少し考えていまして、恋愛だけではなく色んな意味での愛ですが。 少し前に、ある人が、「自分は相手に求めていかないので、(愛される事から逃げているので)しっかり愛されている実感も得られない」と、言ってたのですよね。 私も、相手に…