書くしかできない

発達障害の息子、夫、私。過ぎていく日々を書き留めています

全ては人生で答えが出る

ふと目にしてしまったブログ記事。こういう風に考える方は、沢山おられるのだろうか。分かりませんが。ネガティブな視点で書いてしまいそうなので、引用はやめておきますが、こんな感じの内容でした。 私は、子供は可愛いけれど、子供の面倒を見る事は嫌い。…

夫に関する愚痴再び

昨晩、「明日は出張だから、いつもより遅めに出る」と夫が言ったので、「何時?」と聞いたら、「9時」と返ってきた。 ちなみに彼は、毎朝7時30分に家を出る。起きるのは5時半だ。 2時間も何をやっているのだろうか?と私など思うのだが、かっちり2時…

担任の先生との懇談

息子の高校も新学期が始まって少し経ちました。毎年このあたりで一度、担任の先生にご挨拶に伺う事にしています。今年も、電話でアポを取って行って来ました。 息子の特徴や、ご配慮頂きたい事項をお伝えするのが、主な要件です。 別に電話で済ませてもいい…

求心力のある人

私は若い頃、ずっと思っていた事があって、「人が集まる人」(平らに言えば人気のある人、という事だけども、ちょっと違う)に必須な条件というのは、優しさでも見た目の良さでも財力でも権力でもなく、求心力だなあと思っていました。 求心力。 人を惹きつ…

空気清浄器のフィルター掃除に人生を考える

我が家には空気清浄器が2台あります。空気清浄器なんて、たいして効果ないだろうと思っていたのですが、使ってみるとやっぱり違うんですね。家の中の空気が。今はもう我が家には欠かせない物となっています。 にも関わらず、私は日ごろ、あまり空気清浄器の…

春に大掃除

私は、春に大掃除する事にしています。冬は寒くて水を触りたくないし。夏は暑くて無理するとすぐ体調を崩すし。秋はあまりにも季節がいいので、外出ばかりしてしまうし。春も季節はいいのですが、いかんせん、子供の新学期という事もあり、何かあった時にす…

雨上がりの散歩

買い物がてら、散歩に出てみました。雨が上がったばかりで、吹く風はまだひんやりと冷たい。でも、道路脇の植木や花々が洗われたように色鮮やかで、空気も洗濯仕立てのようにきれいです。 家の近所は、子供連れのお母さんや、犬のお散歩の方が多く、繁華街に…

学校から配布される書類の内容が分かりにくくて困る件

新年度は、学校から沢山の手紙(書類)が配布されます。私だけかもしれないけれど、毎回、内容が分かりにくくて困ってしまいます。 例えば、助成金関係の書類は、何回読んでも分からない。大阪市の私立高校の授業料には、国と府と市(以下、行政で統一)から…

「考え方」の基準をどこにおくか。

今日は、自分自身の考えをまとめる為に書きます。 ある方が、 「自分の考え方が正しい、という事を、他人に分かってもらおうと思うなら、理屈で説得するのではなく、自分が幸せになったところを見せればいい。ただ自分が幸せでいるだけでいい。その考え方で…

zozotownに服を売ってみました

冬服の整理をしていて、もう着ないなあと思った服を、zozotown(zozoused)に売ってみました。手続きはとても簡単でした。結果、羽織り3着で2500円になりました。 私が引き取ってもらったのは、以下の3着。 ☆ポール&ジョーの紺ブレザー(形は最高に良い…

勝負はスタート以前に決まる

一昨年にひっそり始めたこのブログ、最近気づいたのですが、発達障害のある種のワードで検索すると、ヤフーやグーグルで最初の画面に出てきているのですね。読者数が少ないので気楽に書いていたのですが、チェックしてみるとアクセス数もそこそこ上がってい…

頑張る、ねぎらう、次に行く

子供の新学期が始まり、また私一人の時間が戻って来ました。 まだ朝の風は少し冷たいですが、窓をすべて開けて、家中の空気を入れ替えました。深く深く深呼吸。そして、しばし目を閉じて瞑想。再び目を開けた時には、見える景色が変わっていました。風に白い…

こ狡さと人間らしさは違う

人間をタイプ別に分けるその方法(?)は、数限りなくあると思う。人によって、色んな区分け方法を持っているだろう。 私は、人を、以下の3タイプに分ける癖がある(他人をジャッジしているわけで、良い癖ではないかもしれないが)。 ①自己中心的な所が少な…

連想からの思い込み

公園の横を通りかかったら、幼稚園児の女の子と男の子を見かけた。男の子が公園から外へ出ようとしていて、女の子がそれを止めようとしているのだ。女の子は、男の子にこう言っていた。 「外へ出たら怖いよ。お医者さんとか、車とか、バイクとかと、ぶつかる…

学校制度と勉強

私は、自分の生きている環境のことしか実際には分かっていないのと、他者への想像力が貧困なのもあって、時々、別の環境の方から見れば甚だしくズレた事を言ってしまうことがあります。 多分、今日書く事も、そういう内容になると思います。 子供に勉強を教…

本当に必要なものを手に入れるには、手間暇がかかる

「手間暇かけなければ必要なものは手に入らない」わけではないのですが、「本当に必要で、手に入れなくてはいけないものは、手間暇かける価値がある」と思っています。 というか、そう思っておくと自分がラクなのです。 あってもなくても大差ないモノ、なく…

物理的距離感はだいじ

人に腹をたたてしまう時、イライラしてしまう時、怒りを感じる時というのは、以下の2点のどちらかの状態に、自分がある、という事だそうです。 ①相手に期待をもっている。 ②「~~すべき」「~~であるべき」という思いを(たとえそれが常識やモラルの範囲…

朝は元気いっぱい

今日も良いお天気です。ビックリするほど、晴ればかり続きますね。何のご褒美なのか、と思うほどです。 朝から色々用事があり、バタバタ片づけておりましたが、万事段取りよく片付いて、今ほっとコーヒータイム。まだまだ余力があります。 朝は、私、元気い…

リセ風な春着

私は、時期、時期で、服にマイブームがあり、毎日同じような服ばかり、制服みたいに着るのが好きです。 今年の春は、パーカーに、ふわりとしたスカート、という格好を毎日しています。 パーカーはGUさんのもの。たまたま、なんの気なしに一枚買ってみたら、…

どんどん歩ける

毎日あたたかいし、桜も綺麗なので、毎日お散歩ばかりしています。 先日は、息子が「神戸のお婆ちゃん(私の母)」家へ行きたいと言うので、一緒に行って来ました。ドアツードアで1時間かかりません。息子は、私抜きで、一人で行きたがったのですが、母が、…

ねえ、何してるん?

家の近所の公園では、桜が満開で、花見をする人達が沢山来られている。ビニールシートに座り、お弁当を食べておられる方々も多い。小さいお子さん連れのお母さん方の姿も見られる。花見が何かも分からぬくらい幼い子達が、それでも、きれいに敷かれたシート…

上賀茂神社とカルガモ夫婦

3月の快晴の一日に、上賀茂神社へ、行って来ました。 ↓一の鳥居。もう日傘を差しておられる方がいました。私も帽子被っていきました。最高気温は20度くらいで、とても気持ちいい。 ↓一の鳥居をくぐった所。まっすぐの参道が目にまぶしい。奥に二の鳥居が…

どうしても抵抗感があること。

姉が、外出先から興奮して「〇〇君(私の息子)にとって、とっても良い事を聞いたわ」と電話してきました。「〇〇君にとって、とっても良い事なのよ」と、何度も強調して言います。私は嫌な予感しかしなかったので、「良い事って何?」とこちらから聞きませ…

腹八分目の真実

「何をやっても欠乏感が埋まらない。沢山買い物しても、好きなものを一杯食べても、何か空しい」という人に対して、「それはあなたが睡眠欲、性欲、食欲を満たしていないからだ。まずは三大欲求を満たすべき」と答えていた方がいました。 毎日きちんと、満足…

「隷属なき道」ルトガー・ブレグマン著

ルトガー・ブレグマン著の「隷属なき道」を読みました。副題に「AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日3時間労働」とあったので、面白そうだなと思って。 隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 作者: ルトガーブレグマン,野…

今年の春は素敵

今日はまだ肌寒く、風も強いですが、明日からぐんぐんあたたかくなるそうで。やっとやっと、春が来てくれました。今年の冬は寒かったですね。よく乗り越えたものです。 朝、窓を開けたら、近所の公園の桜の木が、全体にうっすらと桜色に染まっていました。蕾…

母と姉と、阪急グランドビルで遅いランチ

先日、母と姉と3人で、梅田でランチしてきました。母と姉はお墓参りの帰りで、私はランチだけ参加(お墓参りは私は家族で行くので)。住友銀行に用事があったので、そのまま阪急グランドビルで食事することに。最初、27階のイタリアンのお店に行ったので…

ストーリーに酔わない

今日は、昨日の続きのような事を書きます。 昨日は、心の健康の為には、心の構えをゆるくしておくことが大事、というような事を書きました。 でも、これって、わりとよく言われる事ですよね。「気をラクに」とか「平常心が一番」とか。リラックスすることが…

心の構えをゆるくする

健康、というと、体調だけを考えがちですが、心の健康も折々に気を付けないといけないなあと思っています。特に、息子は発達障害で、普通に生活するだけで多大なストレスを感じているので、無理をさせ過ぎていないか、常に注意が必要です。 心を壊してしまう…

感覚とか印象とか。

誰かを見て感じる感覚、とか、印象、って何なのか?と考えた時に、それは、相手の潜在意識なのではないか、と思うのです。 自分で「自分はこういう人間だ」と意識しているそれは、顕在意識なので、本当の自分の実像ではありません。自分の本当の実像は、潜在…